オメガさんの投稿小説




魔法少女リリカルなのは 『馬鹿一丁追加!』

この街を訪れたのも、実は気まぐれだった。

ゴメン、嘘だ。諸事情で暇つぶしに出てたんだ。

当初は3・4日フラフラしたら帰るつもりで、
こんなに長く居る事になるとは思ってもいなかった。

海鳴市。
自然が丁度良い感じで残ってて、住民の皆は良い人達ばかり。
――それに何より、知り合った人達が面白かったしな。

だからなんだろうなぁ、予想よりも長く滞在してしまった。

そんな滞在していた時の何の変哲もない毎日。…でもないな。

まぁとにかく、そんな毎日が、始まるぜ?

クロス作品は『まじしゃんず・あかでみぃ』の予定だそうです。
作品の簡単な説明として、作者さん曰く、

『毎日を楽しく激しく、時折危険に・シリアスになりながら過ごして行くぐだぐだなストーリー』

だそうです。
何やらハイテンションなお話になりそうですね〜♪

by M.O.

エピソード00「いいかぁ!他の皆様方の作品だと00とかは過去とか前振りとかだ!
だがしかし!この作品では実は注意書きなのだぁ!」
エピソード01「邂逅…なんて格好良く言ってみたけど、ぶっちゃけ飯の方が大事。
つまりは突撃何処かの晩御飯」
エピソード02「鬼ごっこ、それはとても危険な遊び」
エピソード03「落し物はオッサン。とりあえずオッサン拾っとく。
…で、俺にどうしろと…?」
エピソード04「医食同源!大人なんだから野菜をちゃんと食せオッサン達!」


魔法少女リリカルなのは『馬鹿一丁追加!』 次元の最果て 可能性の記録庫

―ここは
あり得たかも知れない
あり得るかも知れない
そんな可能性の物語が集結する場所―

―貴方が望めば物語は増え
望まなくても、増え続けるだろう―

まさか、次元の最果てにこんな所があったとはな
だが、何時かきっと、可能性の物語は終結するだろう
それまで、此処の扉は俺が責任を持って見届けよう

あぁ、アンタなら、入っても良さそうだな
良いぜ、入りな
ま、せいぜい楽しんで来いよ

『時間と次元』の旅人『究極』
Traveler of 'Time and Dimension' Omega

サイドストーリー・外伝的な要素はこちらにて。
番外編等のお話はこちらでの掲載となります。 by M.O.

エピソード01『そうか、僕は………』(YUさんリクエスト)
エピソード02『血のセントバレンタイン・デー』(バレンタイン記念小説)



記念小説
M.O.の部屋 1000000アクセス記念
〜 喫茶 E・S 混沌座談会 in 主役 〜



戻る