帽子屋さんの投稿小説




魔法少女リリカルなのはASTRAY

世界は一つ。

喩えにしろ、事実にしろ、

第97管理外世界の大半の人間の認識はこうだろう。

だが真実は異なる。

まるで無限のページを持つ本のように、

見方によっては重なるように幾つも、それこそ無限に世界は存在する。

言い換えるならば人間の認識の数だけ世界が存在するとも言えるだろう。

これから始まる物語は、
本来ならば存在しないはずの魔法使いと出会ってしまった若い魔導師たちの物語。

物語の行方は神様にもわからない。

リリカルなのはASTRAY始まります。

(魔法少女リリカルなのはA,S+ナイトウィザード2ND+オリジナル)

09.05.20掲載

次々と新しい作家さんが増えてきました。
賑やかになるのは本当に良い事ですね♪
私も頑張らなければ!
by M.O.

キャラクター設定
用語集
予告編
第一話『流星』



戻る