始めに

 

おはこんばんちは()M.O.です。

どうにも執筆の方が行き詰ってしまって勢いに乗れていないので、何を思ったのか別口で小説を書いてみる事にしました。

言わば、息抜きも兼ねての欲求発散的な私の固有結界ならぬ妄想結界()を広範囲に展開する為の物です。

とは言え、こちらもキチンとしたストーリーで展開していくつもりです。

 

現在執筆分と同じく、SHUFFLEとのクロスではありますが、表記通りこちらはSHUFFLE色の方が強いです。

尚、完全な別作品と言う訳ではなく、『アルシリーズ()』とリンクする形で一種のパラレルワールド的な世界観です。

早い話、主人公の違いによる差です。

加えて、一部のキャラに二つの世界観での立ち位置が微妙に違っていたりするキャラが居たりします。

こっちでは普通に暮らしているようでも、むこうではハードな人生を送っているとか。

 

こちらは『皇 大和』を主人公とする物語で、メインヒロインはすずかとアリサです。

ちなみにSHUFFLEとクロスするからと言ってハーレム路線はありません。

最終的には必ず一人を選びます。

言わばこれが本当の「とらいあんぐるハート」?!

タイトル自体はある種の伏線も兼ねていますが、しばらくは秘密です♪

 

 

物語はちょうどシアやネリネが転入してくる年の4月の始業式から始まります。

大和を始め、登場キャラはほぼ17歳です(亜沙とカレハは18歳、プリムラは16)

リリカル勢は基本原作と同じ道順と考えて下さい。

すずかとアリサはそのまま聖祥大付属高校にも通えたのですが、大和がバーベナに行っちゃったので一緒について行く形で入学しています(アリサに限っては神族や魔族とも交友を持つと言う意味でも将来的にメリットがある)

なのは、フェイト、はやては中卒ですでに管理局業務に専念する為にミッドチルダに引っ越している為、当面登場する予定はありませんの予めご了承ください(原作でも帰省していたのはSTSまでの4年回の間に良くて年数回、悪ければ一度も戻っていないとかでしょうし。特になのは)

尚、ハラオウン一家は原作通り海鳴市在住です。リンディ辺りがおそらく翠屋に出没するかも知れません()

光陽町は『アルシリーズ()』と同じく、海鳴市にあると言う設定です(なのは達の住む町とは市街地を挟んで逆側)

大和は月村家に住んでいますが、当主の忍が夫の恭也共々物語当初はドイツに行っちゃっている為、実質すずかとの二人暮らし(メイドのファリンやアイン、猫達も居ますが)

ちなみにすずかや忍は言うまでも無く『夜の一族』です。

SHUFFLEヒロインは原作通り、稟に好意を抱いています。

大和とは良きクラスメイトであり、友達といった関係で(亜沙やカレハ的には可愛い後輩)

何故か樹の方が優遇されており、稟はサブに近い感じのメインキャラな感じです。

基本、この物語のヒロインはすずかとアリサであり、終盤では個別ルートに入る予定(ただし予定はあくまでも未定であって決定事項にあらず)

 

『アルシリーズ()』とは同時進行となりますが、双方とも疎かにせず、誠心誠意頑張って行く所存です。

まぁ、ある意味逃げとも言いますが、ぶっちゃけた所中学生以降の話を書いてみたかったんですよね、これが。

尚、こちらはほのぼの日常主体で魔法戦闘とかは一切ありません。

管理局は「か」の字も出てきません。

ついでに作風柄、えっちぃ場面もそれなりにあります(下着が見えたとか、着替え覗いたとか、風呂場で出くわした、と言うレベル)

 

それでも良いと判断された方はどうぞ読んじゃってください♪

感想やご意見は強制ではないので、書ける余裕のある方だけでも結構です。

もちろん全国二次創作小説作家共通認識で、感想を頂ければ嬉しいですが♪

もちろん、頂いた感想やご意見には必ず返答をします。

メールや掲示板など、手段は問いませんのでお好みの方法でお願いします♪

 

ではでは、M.O.が新たに送る物語・・・『Intersecting fate 〜交差する運命〜』をお楽しみ下さい。

 




戻る