228412

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
投稿小説感想掲示板

[ホームに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.2338) の関連スレッドを表示しています。 ]

浴衣さんへ 投稿者:南 透 - 2009/11/26(Thu) 15:05 No.2338  引用する 
士郎(けもの堂さん) 南です、最新話2つ読みましたので感想を。

七話前編

原作通りの温泉シーンですね、個人的に高町レイがなのは達少女同盟になにかされるのかな?と思いきゃ、逃げましたか・・

まぁレイらしいですね、ここらへん浴衣世界のもう一人の主人公シキとは正反対でよかったです。

ですが原作シーンよりも深みのある内容に、話に引き込まれていきました。

印象に残っているのは、士郎と桃子の夫婦の会話での桃子の一言「彼は私達を家族としては見てはいない」ですね。

ふだんのほほんとしている彼女ですが、さすがに高町家最強?といえる人物です、士郎のように良い側面だけでなく高町レイの内面までもをもぐっさりと見抜いていますね、もっとも、母親というのはそういうものなのでしょうかね。

ユーノの入浴シーンの心情を書いた地の文はかなり面白かったですw

後は紫の自分の体を気にするシーンなんかも良かったです、彼女に僕は言ってあげたい、きっと成長するさ!と

あくまで個人でケリをつけようとするレイ。

アルフと邂逅したユーノはそんなレイとの共闘を再び提言するも決別してしまう二人。

うーん、シリアスですね、そして南妄想である王様高町レイはこの先どのようにジュエルシードと、そしてフェイトとアルフと、なのは達と関わって行くのか、楽しみです。

七話後編

そして原作の様に床に入ってるなのはとユーノの念話シーンからスタートする後編。

なのはとフェイトの二度目の戦いが始まる中。

夜九時を回っているのに床にもつかずに一人森を散策する王様レイ。

精神年齢はともかく肉体?年齢が9歳なのに一人で出歩くなんて危険ですよね・・・

が、その少年に酒を飲まそうとする悪い?大人がいるんじゃ致し方ない行動なのかもですねw

さすがのレイも酔っ払いには敵いませんかw

そしてグットタイミングともいうべき様に現れる敵、彼を付けねらう組織の差し金なんでしょうか?

なのはとフェイトの対決の裏でこちらでも彼女達以上の戦い(というより殺し合いですね)が幕を切って落とされたですね。

戦闘シーンはレイの心理描写、獣の獰猛性などが良く書かれており迫力がありました。

人対獣という、おおよそ対決したら難しそうなシーンを此処まで書けるのは正直うらやましいです。

その尋常じゃない気配に気がつく人物がいましたね、紫が起き出しましたか。

彼女も未だ正体がなぞなだけに気になりますね。

獣との殺し合いを楽しんでいるレイには恐怖を感じました、今までのM.O.の部屋主人公にはこのようなタイプはいないのでは?と感じさせるほどに強烈な印象になっています。

情けをかけないのではなく殺すだけ・・・怖いですね、高町レイ

決着はレイが獣を無残な姿にするまで続き、その骸は無残の一言に尽きますね。

そしてレイが去った後の戦場に現れる紫、さほど驚くでもなく彼の戦いぶりを評価してますね、これが仮になのはだったとしたらこうも平然としてはいないのではないか?と思います。

彼女の口から呟かれた{AURA}という単語、非常に気になります。

だらだらと書きましたがこんな所でしょうか

あとがきに要約力がないと書かれていますがそんなことはありません!十分に引き込まれる読み応えある内容でしたよ。

ではでは

Re: 浴衣さんへ 投稿者:浴衣 - 2009/11/27(Fri) 22:26 No.2344  引用する 
ロッテ 南さん。感想をありがとうございます。お返事をさせていただきます。

 レイは逃げ出しました。私の文章力が足りなかったゆえに。……実は温泉に入るところを書いてはいたのですが、いまいち面白く書けなかったのでボツに。というか、うん。レイの困る所をもっと書きたかった。お返事で反省するのも悪いのですがw
 ひとまず前半はギャとシリアス、後半はバトルとして書きました。ユーノ君の件、ありがとうございます。紫も応援を受けて喜んでいる様子で。
 後、フェイトたちとのかかわりは、もう少し後になるかと……。

 そして後半ですが。戦闘の描写の件、ありがとうございます。この戦闘シーンには結構自信がなかったもので、お褒めいただき光栄です。
 しかし、レイが怖いですか…まあ、そうですよね。あんな殺し合いで喜ぶ奴なんて。私も書いていて怖かったです。なら何で書いたんだ、と突っ込まれそうですがw
 今回は心情描写にも結構主眼をおいていたりして。まあ、相変わらずの意味不明さだとは思いますがw

 さて、それではこの辺で。
 感想、ありがとうございました。
 

 

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -