070327

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
二次小説感想掲示板

[ホームに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.98) の関連スレッドを表示しています。 ]

四十話の感想 投稿者:名無し - 2009/04/30(Thu) 18:28 No.93  引用する 
魎皇鬼 こんにちは名無しです。
最新話を読ませてもらいました!!

クロノは・・・・玉砕ですね。
まあ、この段階で知ることができてまだ良かったというか。

プレシアに関しては、これは飲まれているというか侵食されている感じが。
超魔の欠片の事が少し判明しましたが、こいつとんでもないですね。プレシアやリンディ達は石とか結晶体だと思い込んでるようで・・・・
あれ、言葉通りに「欠片」なんですね。

もはやどうにもならないプレシア、誠には彼女が彼女であるあいだに決着をつけて貰いたいです。

よく考えるとこの一件が終わった後、あの欠片どうなるのでしょうか?
誠が保管するのが一番なんでしょうけど、頭が固いクロノは当然として流石にリンディも黙ってるはずがない気がするのですが。まあ、私の予測が当たってるのなら誠と繋がりがあるあの方達がどうにかしてくれるはず。

では、次も頑張ってください。

Re: 四十話の感想 投稿者: - 2009/04/30(Thu) 23:44 No.98  引用する 
モコナ(白) こんばんは、名無しさん。感想ありがとうございます♪

時期的には早い分、クロノのダメージはまだマシだった事でしょう。時間とともにトドメとなるなのはの一撃は常にフルチャージを続けている事でしょうから(笑)

プレシアと『超魔の欠片』についてはいろいろと意見がありますね〜
と言うより、鋭い意見がチラホラ・・・・
プレシアは力を得た事に満足していますが、世の中そんな都合のいい事は早々無いです。
ちゃんとしっぺがえしが来ちゃうわけですね。それも極悪な程。
それはもはや”人知を超えたモノ”と言えるでしょう。
リンディとて全てを知らされている訳じゃないですからね〜〜
その辺は組織としてのお約束です。

『欠片』、と言うよりは『何の欠片』?と言うのがヒントですね。
一応元ネタもあります。

結末の方はすでに決めているのですが・・・・ちょい酷めな事になる・・・かも。
ただ最後の最後にプレシアには救いを上げたいところですね♪

『欠片』については結末を見てのお楽しみなんですが、ちょこっとだけ言うと「管理局に持っていったらその時点でジ・エンド」です。まぁ、しいて言うなら”欲を書いたらプレシアの二の舞い”ですね。

次回は何とか二週間以内に仕上げたい所。GWは休みのシフトが微妙になるので要領よくいかないとです♪
ではでは、また次回にて。

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -