070428

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
二次小説感想掲示板

[ホームに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.88) の関連スレッドを表示しています。 ]

最新話読みました〜 投稿者:漆黒の流星 - 2009/04/29(Wed) 22:01 No.88  引用する 
アイン こんばんはM.O.さん。早速読ませていただきました。

え〜・・。遂に時の庭園に突撃ですねぇ。
で、プレシアは超魔の欠片に取り込まれいるようで・・・。
強すぎる力はまた争いを呼ぶ。
某自己中なお姫様の言葉ですがまったくもってそのとおりですね。

アルは・・・いや、覚醒しましたね(多分)
超魔の欠片はそこまでの威力があると。
そして、プレシアは・・・
ジュエルシードをいらないと言いましたね。
・・・少し、お話しようか?
みたいなノリで一発ぶちかましたい。

で、題名のクロノですが・・・。
クロノよ、世界は・・・世界はそんなに甘くは無いんだぜ?
それに+αで恋心を抱いていたとは・・・。
なのは達から見たらただのホm(ry
・・・まぁ、現在は、ですがね。

それでは次回もファイトー!ですよ。

Re: 最新話読みました〜 投稿者: - 2009/04/29(Wed) 22:38 No.90  引用する 
モコナ(白) こんばんは、漆黒の流星さん。感想どうもです♪

ついに庭園に突入!長かった・・・・長かったです。思えばえらく寄り道をしたものです。
ひとまず原作に比べて渦巻く魔力が危険なので、入口よりも離れた所からの侵入でした。
ちなみに大体の傀儡兵はあらかた誠が蹴散らしているので、未だなのは達戦闘ならず(=クロノの見せ場は先送り)。
ただ”力”を求めるだけの者の末路はたいてい破滅と絶望が待っていますからね〜そういう意味でのプレシアなんです。
特に今回のブツは人間にはとても手に負えるものではなく、むしろ”人間だからこそ悪くなる”のです。

ひとまず『超魔の欠片』の力の一端は”目覚めた”時にご披露です。
そしてプレシア・・・・彼女はもはや引き返せないところまで来てしまいました・・・・
あれほど執着したジュエルシードすらすでに興味を失ってしまう有様。プレシアは一体どこまで行ってしまうのか・・・・はっはっはっ、ちゃんと考えていますとも♪

題名通りのクロノ・・・・あるキャラの言葉を借りれば『なんでさ』な感じ?
もし知らなければまだ幸せだっただろうに・・・・『真実』とは必ずしも良いものではなく、『現実』は時に残酷なものなのですよね〜
まだこの時点では子供で一応純真な少女であるなのははその手の事には疎いので最悪の事態は回避されましたが・・・・少し遅いタイミングだと確実に魔王降臨イベント確定していたかも(笑)
このまま引っ張るのもアリ!どうするクロノ!?

と言う訳で今回はこれにて。
漆黒の流星さんもアナザーIF、頑張ってくださいね♪
ではでは〜

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -