064475

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
二次小説感想掲示板

[ホームに戻る] [新規投稿] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



無題 投稿者:キラ - 2012/07/23(Mon) 10:20:05 No.204  引用する 
なのは(無印) 初めまして!白き魔法少女と黒の騎士読みました!面白かったです。解体して、再構成なさるらしいですが、できたら今ある物も残したままにしてくださるとうれしいです!
大変かと思いますが、体に気おつけてがんばってください!

無題 投稿者:クロカッス - 2010/12/05(Sun) 17:12:57 No.202  引用する 
真アサシン 白き魔法少女と漆黒の騎士を見たけど、正直クロノとユーノのヘイトを見た時点で駄目だった(汗

自分のサイトで書いた小説だからどう書こうが勝手なのだが、クロノはあくまで職務を遂行しようとしてるだけでユーノの温泉云々も巻き込まれたのと人間である事をばらす事が出来なかった状況なわけで…
そして主人公や恭也に士郎は大人げなさすぎ…たかが9歳児相手に何をやってんだか…第三者から見れば単なる児童虐待にしか見えないですよ。
からかう程度ならまだしも完全に敵対心を持ってるしハッキリ言って洒落にならない…典型的なヘイトですね

大人には良い顔してこういった子供に対して尊大にふるまうなんて良くある転生オリ主とさほど変わりませんよ?
この主人公なんかまさにそんな感じでただのロリコンじゃないですか

本当に原作を見たのですかね…

一応参考までにアドレス貼っときます…ギャグならともかくシリアスにやるなら見といて下さい

http://mai-net.ath.cx/bbs/mainbbs/mainbbs.php?act=dump&cate=z ..... 86&n=0

http://mai-net.ath.cx/bbs/mainbbs/mainbbs.php?act=dump&cate=z ..... 80&n=0

http://mai-net.ath.cx/bbs/mainbbs/mainbbs.php?act=dump&cate=z ..... 40&n=0

http://mai-net.ath.cx/bbs/mainbbs/mainbbs.php?act=dump&cate=z ..... 34&n=0

http://mai-net.ath.cx/bbs/mainbbs/mainbbs.php?act=dump&cate=z ..... 96&n=0

http://mai-net.ath.cx/bbs/mainbbs/mainbbs.php?act=dump&cate=z ..... 34&n=0

Re: 無題 投稿者:M.O. - 2010/12/06(Mon) 11:32:57 No.203  引用する 
フェレットもどき 初めまして、クロッカスさん。コメありがとうございます。

・・・・・・・・・更新停滞して1年以上経過しているのに、よもや書き込みがあるとは思いませんでしたw

ご指摘の内容につきましては・・・・・・まぁ、時間が経って振り返ってみると突っ込まれても当然な場面が多々あります訳で、問題箇所を上げて頂けるのは大変参考になります。
初めての小説書きであったわけですが、やはり良く読んだSSの影響が無いとは言えないところ。プロットをつくらずに、思いつきと勢いで行ってしまったところが失敗だったかも、と思っております。

更新再開については上記理由に起因して継続が不可能な為、一度解体して再構成して新たに書き直す事になると思います。その割には誘惑が多くて進行が停滞していますがw

掲載は未定ではありますが、失敗談を踏まえて続けるつもりですので、ふと思い出した時にでも軽く見て頂けると幸いです。

小説の感想 投稿者:蒼き星 - 2010/06/05(Sat) 16:20:42 No.200   HomePage    引用する 
リインU M.O.さん、初めまして。

Intersecting fate 〜交差する運命〜、読ませていただきました。僕の大好きなすずかのあられもない姿が堂々と見れるのは、ここだけです。これからも、更新を楽しみにしています。

Re: 小説の感想 投稿者:M.O. - 2010/07/07(Wed) 00:01:39 No.201  引用する 
フェレットもどき はじめまして、蒼き空さん。書き込みに気付くのが遅く、お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。
一年も更新が止まっているのに書き込みをして頂き、ありがとうございます。


『Intersecting fate 〜交差する運命〜』、通称『大和編』につきましては『全て遠き理想郷』同様に更新停止中ではありますが、早いうちにも更新再開を出来るように努めていきたいと思います。待っている人が居る、と言う事は書き手としてはとても励みになります。
大和編においてメインヒロインを務めるは私も大好きなすずか嬢とミス・ツンデレのアリサ嬢ですwリリカル公式ではマイナーな部類であり、もはや出番どころか立ち絵すらなくなってしまった現状ですが、私はアリすずが大好きですので、二人が今後活躍していく事は間違いないでしょう。『全て遠き理想郷』では戦場に赴く事にもなります。とはいえ、こっち側は日常メインであり、ご期待のシーンなどを惜しみなく展開していくかと思われますw

どっちにしろ、更新再開の目処が立ち次第、トップにてお知らせ致しますので、長い目で見守って頂けると幸いです。

  
   by M.O.

更新楽しみにしています 投稿者: - 2010/04/23(Fri) 22:59:36 No.198  引用する 
モコナ(黒) 投稿小説ではなくてM.O.さんの小説の方の更新を首を長くしながら待っています。体に気を付けて更新頑張ってください。

書き込み、ありがとうございます。 投稿者:M.O. - 2010/04/25(Sun) 00:58:23 No.199  引用する 
フェレットもどき こんばんは、暁さん。書き込み有難うございます^^

かれこれ最後の更新からもうすぐ一年近く・・・・・・・
やれ経済不況だの、やれ職チェンジだのでアレコレとてんやわんやな一年でしたが、ようやく落ち着いてきた今日この頃・・・
やっとこさ小説の執筆に専念出来そうになって参りました。
とはいえ、前回時より間が空きすぎたせいか、勢いとノリと妄想で書いていたせいか、続きが浮かばないと言う有様・・・orz

なので、過去を振り返って自分への駄目出しも含めて新訳版?の改訂版――一部新作扱い?――のプロットを作成中です。
『ダメになったからやり直す』とは再握手の一手ではありますが、ご理解頂けると幸いです。
それに辺り、過去執筆時には無かったような解釈や展開・場面を構想中です。
改訂に辺り、第一章からではなく、序章から始めてみようかとも思っております。
再開の目処が立ち次第、サイトトップにて告知致しますので、長い目で見てやって頂ければと^^

それでは、本日にはこれにて失礼致します。

小説楽しみにしています 投稿者: - 2009/09/17(Thu) 00:15 No.189  引用する 
なのは(無印) 全て遠き理想郷 〜the Legend of Arcadia〜の更新楽しみにしています。
体に気をつけて頑張ってください。

Re: 小説楽しみにしています 投稿者: - 2009/09/18(Fri) 23:15 No.190  引用する 
モコナ白(管理人用) 始めまして、刃さん。M.O.と申します。
お気づかいありがとうございます〜

現在、執筆の方につきましてはリアル仕事の影響で遅れに遅れ気味ですが、全体を振り返ると初期と現在とで矛盾点が生じているのを発見してしまったので、心機一転を図って改訂版を作成中です。改訂版にあたって、若干の変更点も加わりますが、基本は同じ物です。あとは、勢いで行きすぎたせいで出番が少なかった面々にも自然に出番を加えて行きたいと思います。

こんな私ではありますが、今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

第二回カオス爆撃。落としに来たぞ!! 投稿者:巌の蛟 - 2009/06/15(Mon) 01:59 No.185  引用する 
シャマル カオス爆発の爆心地となれ!!M.O.!!


>コンコン・・・

ふと部屋の戸を叩く音がした。

しかし、深い眠りに入っている少年は気付くような気配は無い。

ガチャ、

部屋の戸がゆっくりと開かれ、太い腕がニョイッと入ってくる。
続いて桜色のエプロンを纏ったこれまた厚い胸板が見える。

大柄な、オカマ?「ドッキリ!?愛ある寝起き急襲!!!」

そう根太い声が室内に轟く。

夢はいつか覚め、悪夢が始まる。

少女「誰ですかアナタ!?」

当然、アム・アミ。



折檻を終え。



>「さて、今日はどうやって起こしましょうか・・・・この間の手はもう通用しないだろうし・・・・・・・よし!あの手で行きましょう♪」
そう言って少女はベッドから少し離れた所にあるクローゼットに向かう。
ギギィ・・・
ゆっくりとクローゼットの戸を開け、固まる。

頭頂部が禿げた老人「第二のメイドさん。ゲッツじゃ!!」

パシャッ、パシャッ。

少女「きゃああああああ!?!?」

咄嗟に、クローゼットの下にあったフライパンでその老人を何度も殴る。

>ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン!!!

「うわっ!!何だっ!?地震か、火事か!?隕石でも墜落したか!?って言うかうるせぇ〜〜〜〜〜〜!!!」

こうして少年は起きたのであった



>なんせ俺は居候だからな!
アム・アミ「なんせアタイはオカマで、HGだからね!?」
ヨシヒロ老「なんせわしゃ教会の司祭で、盗撮犯じゃからな!?」

誰か、警察呼んで!?

>ないとは思うが、やっぱり一応上も見る。
ついでに目の前の布地に隠れた所もめくってみる。
おぉ、今日は白か・・・・
パシャッパシャッ!
ヨシヒロ老「メイドさんの下着写真、ゲットじゃ!!!」

>「何も無い平地ですっ転んではその中を俺に向けてさらし出し、服のチャックを閉め忘れた揚句自分でスカートの裾を踏んだ拍子に服が脱げて偶然通りかかった俺にぶつかってきたり、果ては俺が風呂に入っている所に幾度となく入ってきたり、それからete・・・・・・」

ヨシヒロ老「グフゥ!?な、何とうらやま……ガクリ」
アム・アミ「アタイだってそのくらい!!」

止めろ!!!

湯船につかるすずか。

>こんな天気の良い、気持ち良い朝にはやっぱり朝からお風呂に入るに限るよね。

天井が爆発し、一人の少年が落ちて来る。

トシイエ「っく、ひっそり覗くつもりが撃ち抜いちまった!!が、しか〜し!この湯けむりの先にはワイが臨んだ桃源郷があるにきま……」

湯船に落ちた少年の頭の上に木材が落下。気絶。

すずか「……え?」




大和「ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ、ゲホッ・・・・・・たくっ、何だって目覚ましがいきなり爆発するんだよ!?」

「「……………」」

アム・アミ、ヨシヒロ老。被爆。



>ファリンが大和を殴り、すずかと激突。

瞬間。

ヨシヒロ老「トウゲンキョオォオォオォ!?!?!?」
アム・アミ「プァルラドュアイスァァァァァァ!?!?!?」
トシイエ「ゴキュラクジョプドォオオオオオオオ!?!?」

CHKの三バカ復活。そして逃走。

カオス爆撃による被害は投稿の方へ広がる。


感想

見事なギャグ話!!

これは普通に笑ってしまいました。

ハロに、テイルズですか。1の方はもっているんですがね……。

次回の更新を楽しみにしています。

巌の蛟より。

Re: 第二回カオス爆撃。落としに来たぞ!! 投稿者: - 2009/06/15(Mon) 16:29 No.188  引用する 
モコナ白(管理人用) ―――――――何て素晴らしいオチ♪
どうも、巌の蛟さん。感想を頂けて光栄です♪

まさか自分の話を題材にギャグ仕様とは末恐ろしい・・・・
違和感が無いぐらいに溶け合っているので見ていて笑いが出ましたよ♪
良く分からない内に下着を見られたり裸を見知らぬ誰かに見られたファリンとすずか・・・
でもすぐ後にオチがやってきただけに反応が遅れてしまったと言う感じですね〜〜♪

こう言うのも実に面白い♪むろん、私は肯定派なのでネタに使って頂けるなら嬉しいですよ♪


『アルシリーズ』が実質シリアスムードが強くなる傾向があるので、対となる意味で『大和編』は見事なギャグ仕様となって行きます♪
一応ノリと勢いならこっちの方が進みは早いと言う罠・・・
でも両方とも堕ちる事なく頑張って行きますよ〜〜

陰ながら応援して頂けると幸いです♪
では、またチャットででもお会いしましょう♪

最新話の感想です 投稿者:YU - 2009/06/10(Wed) 07:55 No.164  引用する 
アイコン どうも、M.O.さんYUです。今回大和編第一話を読みましたので、感想を書こうと思います。

まず思ったのですが、大和って案外不幸キャラなのではないでしょうか? すずかの全裸にファリンの下着姿をみたりとしてますが、悉く吹き飛ばされていますね。まぁラッキーの代価と考える事が出来なくもないですが、これは不幸の方が大きい気がしますね。それにしても自爆するハロを初め、忍は色々やってくれますね。このぶんだとGNドライヴ搭載のガンダムも作ったりするのではないでしょうか? とまぁ不幸指数かなりの域にある大和の物語をこれからも応援していきます。

それなりに書きましたが、次回の更新も楽しみにして待っています!

Re: 最新話の感想です 投稿者: - 2009/06/11(Thu) 21:33 No.175  引用する 
モコナ白(管理人用) こんばんは、YUさん。感想どうもです〜〜♪

そうですね〜〜比率的には4:6で不幸指数の方が高いですね。しかし!これもギャグ系主人公の宿命っす!
女性陣のあられもない姿を目視したり、限界ギリギリな線まですら行っちゃうけど本番は無いです。故にイチハチ仕様ではないのであしからず♪作風的に言えば・・・・そう、toLOVEるな感じですね。あれは少年誌の限界に挑戦しているのだろうか・・・・
そして今言える事はこれからも女性陣は色々とされてしまう訳です♪もちろん、そのほとんどは事故か不可抗力ですが。

なお、こちらの忍はマッドなお人です♪流石にガンダムは無理でしょうけど・・・(やろうと思えばやりかねないけど)これからも忍の色んな発明がお披露目されて行く事になると思います♪もちろん、その度に騒ぎは尽きませんが♪
ちなみに、忍は『夜の一族』としては異端のその能力のほとんどが知能面に特化した、一族でも突然変異みたいな人物だとか。趣味も機械いじりにゲーム等、相当なインドア派ですね。それはまぁ、狙われる立場であるからして屋敷に居るのが一番安全と言う事もありますけど。そう言う意味では最強な忍を書かれているYUさんの忍は斬新な位置づけな感じですね〜〜♪
能力的にはたぶん、すずかの方が戦闘向きな感じがします。性格的には正反対だけど・・・・。しかし、何から何まで見た目と中身がかみ合わない変わった姉妹なものです♪

ではでは、また次回にてお会いしましょう〜〜♪

MOさんへ 投稿者:南 透 - 2009/06/09(Tue) 09:42 No.160  引用する 
アイコン 大和編1話読ませていただきました。

なんというか、すずかのオールヌードですか・・・
そしてファリンの下着姿・・・

誠編とはまた違う作風でグッジョブですb

忍の発明が事の発端のようですが、それに巻き込まれた大和は散々でしたね、でも美味しい思いもしたんですし(大和自身は自覚無いだろうけど)トントンという所でしょうか。

アインが初登場しましたが、アノ声優イメージにしては温和な性格のようですね(マテ

すずかが言っていた視線の話は納得しちゃうべきものでしたね、男にはそんな部分絶対ありますよ!と頷いてしまいました。

次回はアリサの登場ですか、楽しみにします。

ではでは

Re: MOさんへ 投稿者: - 2009/06/09(Tue) 10:40 No.161  引用する 
モコナ白(管理人用) どうも、南さん。昨日ぶりです♪感想ありがとうございますです♪

ぶっちゃけこう言う展開(すずか全裸、ファリン下着姿・・・と言うあられもない姿になる展開)、アル編では出来ないので(色んな意味で)ノリツッコミも込めてえっちぃの大アリなドタバタコメディ風で展開していく所存です♪
人によっては受け入れられないだろうけど、良いんです!だって「書きたいから書く」んですから!所謂自己満足ですね。
むろん、それで感想を頂けるのはなお嬉しい物です♪

大和の場合、特に悪意がある訳ではなくほとんど不可抗力が原因です。まぁ、タイトル通り何処ら辺までが限度なのかは人それぞれでしょう♪それに見合う分だけ不幸にもあってますが♪主人公の性ですね〜〜♪非常に弄り甲斐があるかと思います♪・・・・むしろリレー向きなのは大和だろうか?
ちなみに大和の声のイメージは保志総一郎さんです。イメージ的には「デジモンセイバーズ」の大とか、「シャイニング・ウインド」のソウマと言う感じの。なんと言うか・・・喧嘩番長?腕っ節は強いけど、頭は麻弓とドッコイと言う仕様です♪考えるより先に身体が動く性分ですね。
良い意味でなのはとは気が合うでしょうね♪(なのはもアレで拳で・・・もとい砲撃で語り合う体育会系なノリですから♪)

アイン初登場です♪声のイメージは田村ゆかりさん。なのはと同じですが、こちらは例で上げると「恋する乙女と守護の楯」の若菜とか、「無敵王トライゼノン」の鞍馬とかの、本当の意味でお嬢様っぽい感じでイメージしています。ほんわりとした物腰の柔らかい落ち着いた大人の女性と言う感じですね。ちょうどノエルとファリンを足して二で割った感じと言うのが分かり易いかと。

「男は狼」とはよく言いますしね♪稟もやっぱり男の子なのです!一応、鈍い仕様だけど大和と違って稟は普通に異性を意識する健康男児です♪でもその他大勢の親衛隊連中に比べれば万倍はマシと言うもの!すずかの胸に視線が行ってしまうと言うのはどこかで見た事があるので、それに倣ってみました。如何せん聖祥5人娘で一番発育が良いですし。しかも現在進行形でまだ成長中。「容姿端麗」の能力もデフォルトで持っている夜の一族である事は伊達ではないのです!姉の忍を見ていれば実に分かり易いですけどね〜〜

次回は冒頭からアリサ登場予定!頑張って書きあげますです♪
ではまたチャットででもお会い致しましょう♪

Re: MOさんへ 投稿者: - 2009/06/10(Wed) 16:08 No.168  引用する 
ヴィータ どうも、M.O.さん。最新話読ませて頂きました。

今回まさにサブタイを体言した様な内容でしたね(だからこそのタイトルですが)。
同じ不可抗力でもこれが樹だったら本当に死んでるかもしれませんね。大和ほど身体頑丈じゃないでしょうし。すずかとかも遠慮ないし。。。

不可抗力で覗いて触って殴られて、こういう王道結構好きです!
見られたら恥ずかしい。でも何の反応もないとちょっと虚しい。複雑な乙女心ですね。
アインも冷静だけど天然混じっているという美味しいキャラです。

そんな中での突然の爆発。本人がいない時でさえこれですから、ドイツから彼女が帰ってきたら大和死にかねませんね。
明らかに作為的であろうハ○。真剣な表情でガン〇ム00を見る忍の姿が簡単に想像できそうです。
大和、第1話から早速死亡フラグ!?

アル編が結構シリアスなので、こういうストーリーは和まされますね。
それでは、次回も楽しみにしてます!

Re: MOさんへ 投稿者: - 2009/06/11(Thu) 21:23 No.174  引用する 
モコナ白(管理人用) こんばんは、梅さん。感想ありがとうございます♪

『大和編』に関してはまさに一話分を一言で表したのがまんまサブタイですね〜♪
当然樹と大和では扱いが違うのでギャグ的展開と言えど凄い事になりそうですけどね〜〜♪あれですずかも結構容赦が無い?大和なら無意識に手加減されるだろうけど、それ以外ならきっと100%で放たれるはず!やべぇ、死亡フラグだ!?

私も好きなんです、こんな展開。(だからやってるんですけどね〜〜♪)
『大和編』はちょっとエッチなドタバタラブ・コメディ風と言う感じですね〜〜

女性たるもの、見られるのはやっぱり恥ずかしいけど、逆にスル―されると何か言い知れぬ不安を感じちゃうのかもしれないです・・・・ちょっと複雑なすずかでした♪
アインは・・・だいたいこんな感じです♪

忍はこっちでもあっちでも抜群のトラブルメイカーですね〜〜
他意は無いんですけど、何かと騒ぎを起こすと言うか・・・・・・
でも、ギャグ補正が掛かるので死にたくても死ねませんけどね!むしろ「ひと思いに!」と思うぐらい凶悪な目には会うかもしれませんが・・・・
元々リリカルはデバイスや船だとか、メカっぽさが滲み出ていますし、忍は機械いじりが趣味のちょっぴり変わったお人ですからね〜〜一応、ノエルも二年かけて自分でリストアしたぐらいですし。腕前は相当なものでしょうね〜〜当たり外れ大きいけど!!

次回も冒頭からハチャメチャ仕様です♪まずはすずかに引き続きアリサに大和の魔の手が・・・・(笑)
こんな展開でも気に入って頂けたのなら凄くうれしいです♪

ではでは、ごきげんよう〜〜です♪

新連載の感想です 投稿者: - 2009/06/03(Wed) 19:16 No.143  引用する 
ヴィータ どうも、M.O.さん。新連載読ませて頂きました。

今作の主人公の皇 大和。アルとはまた違ったタイプの主人公ですね。アリサやすずかがいわゆる『ラバーズ』というのは何気によく聞きますが、こうやって2人に主軸をおく作品というのも斬新です。

さて、そんな大和ですが、朝からフライパン。
王道ですね。
さすがはファリン。基本が分かってらっしゃる!
まぁ、それ以前に美少女が寝ぼすけ主人公を起こしにくる時点で既に王道といえますけど。
タイトルにもありますが、リアルでこれやったら寝起き最悪でしょうね。

朝の微笑ましい会話を楽しんでいるところで、謎の目覚まし。
とんでもない代物ではありますが、忍の私物というなら納得。
もし、ファリンが起こしに来る前に時間通りに作動していたかと思うと………恐ろしいですね。

全開のドタバタから始まるプロローグ。今後とも楽しみです。
同じ二足の草鞋、お互い頑張りましょう!
それでは、次回も楽しみにしてます!

Re: 新連載の感想です 投稿者:YU - 2009/06/03(Wed) 21:47 No.145  引用する 
アイコン どうもM.O.さんYUです。今回新連載のプロローグと設定を読みましたので、感想を書こうと思います。

まずは何と言いますか、大和がかなりナイスなキャラですね。見た所稟と言うより緑場樹に近いイメージを覚えましたが、奴以上にしっかりしていたので大丈夫でしょう。後はファリンのドジ振りにも笑えました。多分名物キャラとなる気がしますが、これからに期待ですね。

続いて設定ですが、すずかの性能が思っていた以上にハイスペックでした。日頃M.O.さんはすずかが好きだと公言していましたが、今回の設定はそれを思いっきり体現していますね。最高の幼馴染ヒロインと化したM.O.さんのすずかですが、我が作品のすずかは最強の幼馴染ヒロインとなってしまいました(取り敢えず二十八話で暴れさせます)。お互いすずかをメインに扱う作者として彼女には本当に頑張って欲しい所ですね。

それなりに書きましたが、次回の更新も楽しみにして待っています!

追伸 今回リレーをアップしましたが、どうだったでしょうか? 取り敢えず自爆リセットと言う展開だけにはなって欲しくないので、その辺りを考慮してもらえると幸いです。

Re: 新連載の感想です 投稿者:ナシ - 2009/06/03(Wed) 22:56 No.146  引用する 
なのは(無印) M.O.さんこんばんは。こちらでははじめてのナシです。読ませていただいたので早速新連載の感想をさせていただきます。プロローグを見ているとファリンがヒロインなんじゃ?ともうがった見方をしてしまう私ですが、これからすずかやアリサがどのように絡んでいくのでしょうか楽しみです。私のSSのほうでもA's編である第2章でこのふたりの運命が大きく変わっていく予定ですので、アリサとすずかの心情を参考にするよい勉強材料ともなりそうです。未熟者である自分が言うのも変ではありますが自分のペースでお互いに執筆をがんばっていきましょう。それでは!!!

Re: 新連載の感想です 投稿者:南 透 - 2009/06/04(Thu) 12:56 No.147  引用する 
アイコン 南です自分も読ませていただきました。

梅さんやYUさんが言いたい事を代弁してくれてますんで自分はまず

すずか戦闘力(バスト)たけええええええええええ!
それにもましてアインも戦闘力(バスト)たけええええええええ!

南はこの2人に今回注目していこうと心に誓いました!

秘儀使者の目覚めは南もちょっと使いたいかな・・・と思いました。

そして忍のメカに強い設定が生きつつも自爆ネタ!此方も楽しませて頂きました。

シャッフルクロスでありますがとらハ設定も入っていて良い感じですね。

次回を楽しみに待ちます!

Re: 新連載の感想です 投稿者: - 2009/06/05(Fri) 01:57 No.148  引用する 
モコナ白(管理人用) どうもこんばんは、M.O.です。皆様方、感想ありがとうございます♪どう言う感じに受け止められるのか楽しみにしていただけに、感想を頂けると言うのは本当にうれしい物ですね♪
さて、遅くなってしまいましたが感想のお返事をしたいと思います♪


>梅さんへ

まずはこんばんはです、梅さん♪
新小説の主人公・皇 大和はある意味誠(アル)とは真逆のキャラと言えるでしょうね。誠(アル)は普通そうに見えてもあくまでも”幻想種”であり、人間ではないので今後はさらに普通とはかけ離れた部分も見えてくる事になるかと思います。言葉や理屈でどうこうなるものではなくて、種族の差と言うのは結構大きかったりするものです。
対して大和は実に人間味あふれるキャラとして暴れさせようと思います。大和の人間性は今後の展開でゆっくりと見て頂けると幸いです♪

新小説においては、かねてより計画していた『アリサとすずかのメインヒロイン化』を抜擢してみました。主人公一人に対して複数の女性が好意を寄せる、所謂「〜ラバーズ」の一員としては私も良く目にしますが、私はあえて二人にだけ焦点を合わせる事にしました。そうする事で話に統一性が生まれ、キャラそれぞれの立ち位置をハッキリとさせておく事で、書く方としても存分に動かし易いからです。まぁ、個人的な感性からしてもむやみにハーレムを作るよりは、1to1の方が好ましいと言えば好ましいからですけどね。少なくとも安直に全員を選ぶような選択肢は使いたくないものですから(やる分には相当苦悩して貰って、精神的な意味での成長と、一つの答えを導き出すような描写が好ましい)。故にこちら側ではあくまでもヒロインはアリサとすずかであり、二人を中心として物語を展開させて行くつもりです♪

まずはプロローグだけに朝起きるシーンから始めてみました♪曲がりなりにも美少女なファリンに起こされる大和は幸せ者でしょう。本人は自覚が無いだけにある意味損をしているとも言えますが。
尚、今回のネタは言うまでもなく「TOD」です♪今でも実に印象的に残っている物ですから♪

一応『アルシリーズ』でも同じなんですが、忍はマッドです(笑)趣味で色んな物を作っては周囲を巻き込んでの大騒動も起こしちゃう事でしょう♪爆発するハ〇なんてまだまだ序の口なのです♪


梅さんも二作品同時連載ではありますが、お言葉をありがたく頂戴しておきます♪お互い、リレーを含めれば二足どころか三足の草鞋のようなものですが、頑張って行きましょう♪ではまた次回にて。



>YUさんへ

どうも、YUさん。感想どうもです。
大和の立ち位置はちょうど稟と樹を足して二で割ったような感じですね。稟と樹、どちらともコンビを組める絶妙な位置だと思います♪

ファリンは実際あまり使われているキャラとは言い難いので、月村家を舞台とする以上、彼女にも色々と活躍して貰おうかと思います♪こっちで書くのに慣れてきたら『アルシリーズ』でも登場回数は増えるかもです?

さて、YUさんとはまさしくメインヒロインとしてのすずかの扱いが同じですが、私の場合作風柄日常ベースのドタバタコメディ風なお話になるので、戦闘描写はまずないですね(SHUFFLE自体もありませんでしたし)。尚、YUさんはうちのすずかをハイスペックだと感じられたようですが、これらは一重に努力の賜物ですね。一生懸命何度も何度も練習を重ねたからこそ、現在のような万能な良妻賢母を絵に描いたような女性へと成長した訳なのです♪誰だった最初から上手く出来る訳ではないですからね。それこそ非常識な才能でもない限りは。楓だって最初から料理が得意だった訳じゃあないですからね。稟の為に料理の腕を磨く楓は見ていて笑顔が浮かんだものです。
ちなみにうちのすずかは正真正銘『夜の一族』ですが、日常的にはおそらく色々と手を抜いていると思うんですよね。身体能力については隠しきれなかったかも知れませんが、学力は会えて手を抜いている気がしたりします。一族の特性から数多の能力をデフォルトで持っていますからね〜〜。尚、うちのすずかは『アルシリーズ』『大和シリーズ』を問わず、20歳を超えるとあとは不老長寿の特性で見た目は変化しないと言う仕様です(たぶん寿命は200以上)。むろん忍も同様。

リレーの事に関しては了解です!一応すでに書くネタは決まっているのですが、如何せん帰宅が日付が変わる直前では書こうにも書けないのでUPするのは月火のどちらかになりそうです。
では、また次回もお越し頂けると幸いです♪


>ナシさんへ

改めましてどうもです♪ナシさん。
現在の月村家は四人が住んでおり、一人は当然寝ていた大和で、すずかは朝風呂を堪能しており、オリなアインは食事の支度をしていた為、必然的に手の空いていたファリンが大和を起こす役目を担った訳なのです♪まぁ、ドジっ子なファリンが一番ちょうど良かっただけなんですけどね♪那美をモデルにしたキャラだけにドジっ子振りは筋金入りですから♪

ここ最近どうにもアリすずの株が自分の中では急上昇しており、原作での出番の無さも相まって(原作じゃあ魔法の使えないキャラは必然的に出番はありませんからね)よけに出したい気分なんですよね。自分の腕前でどの程度参考になるかは分かりませんがご期待に添えるように頑張って行きたいと思います!

ではでは、次回もよろしくお願い致しますです♪


>南さんへ

どうも、南さん。感想ありがとうございます。

すずかとアインのは自分のイメージではこんな感じなんです!ぶっちゃけた話、リリなのもSHUFFLEも元はエ〇ゲーが元なだけに、女性陣にはデフォルトで3サイズ表記があったりするんですよね。故にちょっとした興味本位で記載してみました。あった方がイメージもし易いかとも思って。
すずかはこのぐらいが妥当な線ですね。姉の忍がGなので、未だに成長を続けているすずかはまだまだ大きくなるでしょうね(何が?、とはあえて言わない)。
尚、アインのサイズは何気に忍の公式設定を流用した物です。故にスタイルは忍と同じな訳なのです!

『秘技!死者の目覚め!!』某ソーディアン使いとその息子の二代に渡って女性陣に脈々と受け継がれていく伝説の必殺技ですね♪これにかかればどんな寝坊助でも一発でしょう♪ネタ的には結構面白いので南さんも使ってみる事をお勧めします♪

忍はアレです・・・マッドと言われるぐらいに発明するメカが極端なので、彼女が事の発端である事は幾度となく起こる事でしょう♪そしてメカと言えば自爆装置はつきもの?!忍なら、

『ほら、やっぱりメカとかロボには自爆装置は必須じゃない?むしろあって然るべきよ!それがロマンってものよ!!』

とか言いだしそうですけどね♪
今後、忍のそっち方面のアレコレは盛大に進化(?)して行く事でしょう!

一応世界観は二シリーズ共に共通なので、基本は主人公の違いによる物が一番大きい物となるでしょうね。『アルシリーズ』でもSHUFFLE編はありますが、過ごした時間や物事が異なるので、似ているようで違う物語になると思います。ついでにとらハ設定も逐一盛り込んで行きますので、両シリーズ共々、お楽しみ頂ければ幸いです♪
では、またの機会にて。

無題 投稿者:A - 2009/05/30(Sat) 21:04 No.134  引用する 
なのは(無印) 80万おめでとうございます  小説楽しく読ましてもらってます

SS感想 投稿者:BU田 - 2009/05/27(Wed) 09:27 No.128  引用する 
アリサ おはようございます、BU田(ブユーデン)です。
M.O.さんのSS【魔法少女リリカルなのは 白き魔法少女と漆黒の騎士】拝読させていただきました。
私はシャッフルについてよく知らないのですが、前半はほとんど関連キャラが出てこなかったので違和感なく読み進められました。
何より、本編と大きく異なったストーリー展開には驚かされました。
まさかフェイトとなのはがあの時期に顔を合わせるなんて……。
それでいて物語は破綻しておらず、一期に近い帰結を迎えようとしています。
正直、舌を巻きました。
近いうちに外伝も読んでみたいと思います。

追記
本編中のクロノとユーノが不憫でなりません。
彼らはこの先どのような場所に行きつくのか、そちらの方も楽しみにしています。
それでは

Re: SS感想 投稿者: - 2009/05/27(Wed) 21:59 No.129  引用する 
モコナ白(管理人用) こんばんは、BU田さん。わざわざの感想、ありがとうございます♪

私のクロスに『SHUFFLE!』を選んだのは、その世界観とキャラクター(ぶっちゃけ神王と魔王)が好きだったからですね。加えて、主人公を始めとする独自設定を補完する意味でも都合が良かったと言うのもありますが。
とは言え、ほぼ終盤近くまではSHUFFLEは世界観と設定のみで実際にキャラが登場すると言う描写はありません。基本は『リリカルなのは』を主軸に進めていましたが、徐々に独自路線が強い転換となってきています。まぁ、早い話書いている最中によりいい案が浮かんだので路線変更をしたのが本音だったりします。実際現在構想中のA`s編においても、初期構想ではほぼ原作準拠の物でしたが、現在ではかなり変わってしまうと言う予定です。具体的にははやての出番を増やす方向で。
元より私は二次創作を書くなら、再構成よりはオリジナルを加えて、原作とはまた違う物語を描いてみたいと言う思いが強いです。単純に再構成なら原作を見ればおおよそ展開の予想は簡単に付いてしまいますからね。難易度で言えば、再構成の方が遥かに楽と言えば楽ですが、やっぱり自分だけの物語を生み出すと言うのも二次創作の醍醐味とも言えるでしょう♪
現在の無印編は、劇場版での主題と同じで『なのはとフェイトの物語』がメインです。私の描写力不足で至らぬところも多いかと思いますが、おおむねそういうつもりで最初から書いています(ちなみに第二部がはやてとアリシア、第三部でアリサとすずか、と言った具合に)。
現在少々スランプ気味で続きが欠けていない現状です。次話はもう少し先になりそうですので、息抜きに小ネタでも掲示板の方にUPしようかとも思っています。

クロノとユーノは・・・・まぁ、たしかに不憫な扱いですね(笑)個人的に何故かユーノは好きになれないの原作通り空気化進行は間違いないでしょう。ただし、クロノは第二部で活躍する機会が多いと思います(ある意味闇の書事件はクロノの物語でもありますからね)。あとがきなんかでもちょくちょく書いてある通り、クロノとユーノは片方が持ち上がると、片方が落ち込みます。うちではこれが仕様ですね(笑)


ではでは、今後とも読んでいて面白いと思えるような作品に仕上げられるように粉骨砕身、頑張りたいと思います。
それでは、またの機会にてお会いしましょう♪

始めまして 投稿者: - 2009/05/24(Sun) 00:48 No.122  引用する 
ドゥーエ 始めましてM.Oさん。シオンといいます。
最近リリカルなのはを知って、小説を探している時このサイトを見つけて読ませていただいてます。
他のサイトもいろいろ見ていますが個人的にこのサイトの小説は大好きでものすごい勢いで本編読みました。
今では次が気になって仕方ないので頑張ってください、応援しています!
投稿小説家の方たちの小説も読ませてもらっていて、私も投稿したいと思っているのでその時はお願いします。

Re: 始めまして 投稿者: - 2009/05/25(Mon) 00:22 No.126  引用する 
モコナ白(管理人用) シオンさん、初めての書き込みありがとうございます♪
何やらかなりの高評価を頂けたみたいで恐縮です。
ちまちまと書き進めていますが、長い目で見て頂ければ幸いです。
ちょいスランプ気味ですが、何とか一ヶ月以上の間は空かないようにしたいと思います。
シオンさんも投稿される予定があるとの事で。その際にはこちらこそよろしくお願いします♪
ではでは、またの機会にて。

無題 投稿者:A - 2009/05/20(Wed) 19:29 No.115  引用する 
なのは(無印) 楽しみにしています

Re: 無題 投稿者: - 2009/05/25(Mon) 00:13 No.125  引用する 
モコナ白(管理人用) どうも、M.O.です。
ご期待にこたえられるように頑張っていきたいと思います♪

感想などを 投稿者:南 透 - 2009/05/02(Sat) 22:07 No.106  引用する 
アイコン どうも南です自分も読み終えたので感想を

まずはクロノにご愁傷さまといいましょう 合掌

そしてフェイトですが師匠のリニスが苦戦するほどの狂戦士化ですか・フェイトファンの自分はすごく悲しいです
リニスが使ったカード状のものがそれを打ち消してくれることを願います。

そして相変わらず誠ラヴな、なのはも良かったです傀儡兵相手なのにのろけるなんて余裕あるじゃね?とかも思いました

皆さんが色々書いていますし自分の感想はこんな所でしょうか


ではでは

Re: 感想などを 投稿者: - 2009/05/02(Sat) 23:45 No.107  引用する 
モコナ(白) こんばんは、南さん。感想どうもです♪

クロノは合掌・・・・ギャグ面だとラック値が微妙に低いのが悩み物(笑)ちなみにユーノが一緒に居る事で二乗化の補正が掛かります♪図らずとも、ユーノがクロノの苦悩の一因だったりもします。

リニスは本来フェイトよりも強いです。操られているとは言え、思考がやや簡素になったフェイト相手なら普通は難なく取り押さえられるのですが、現状だと攻撃魔法は補助系以上に自らの寿命を縮めかねない為(魔力を糧に生きる使い魔だけに)、先の事も考えて最小限の力でやり過ごすのが望ましかった訳です。
ですがそういう事情も踏まえた上での新要素の『カード』。冒頭にある通り、見事フェイトは洗脳から解放された訳です♪

前回のラストでの見た事のない、誠の一面を垣間見てなのはは若干表情が曇っていたりしています。「そんなはずはない、きっとあれは私の気のせい・・・」な感じで、自分に言い聞かせている感じですね。自分の悩みなどは内に秘めて明るくふるまうのはなのはの十八番ですし。
でもなのはの心情としては少し影が差し始めているのが現実だったりもします。
この事が後々大きな事に・・・・・・・

と言う訳で、次回へと話は続きます。
頑張って書いていきますよ〜〜♪

最新話感想 投稿者:ヴェルナー - 2009/05/02(Sat) 01:58 No.103  引用する 
ザフィーラ(犬) どうもこんばんわ。四十話早速読ませていただきました。

クロノの勘違い、遂に終焉を迎えました。(マテ
戦闘中ですが、早い復帰は可能なのか?(マテ

プレシアは未だ暴走中。
その末路はどのような形を迎えるのか?

次回の更新を楽しみにお待ちしています。
それでは

Re: 最新話感想 投稿者: - 2009/05/02(Sat) 11:58 No.104  引用する 
モコナ(白) どうも、ヴェルナーさん。感想ありがとうございます♪

まさかの形で知る事になった真実・・・・むろんなのはに悪意はありませんとも♪あったらそれはそれで・・・・
ひとまずドシリアス前の最後の一時と言う事で、次回からはシリアス一直線です。

プレシアの末路も・・・・すでに決めては居ますが、さて・・・どう言う意見が来るのかちょっぴり楽しみです。

現在は次回分のプロットを書き起こしている最中です。一話分がまとまり次第執筆に掛かりたいと思います♪やっぱり行き当たりバッタリじゃあ駄目ですからね〜〜
ではでは、またの機会にてお会いしましょう。

第四十話感想です 投稿者:伏龍 - 2009/05/01(Fri) 19:21 No.101  引用する 
はやて(バリアジャケット) どうもこんばんは、第四十話読ませて頂きました。

名台詞がまさかこんな形で使われようとは・・・。
てっきり原作通りに使われるかと思ったが哀れなりクロノ、だが君にはまだ淫獣よりは遥かにましな未来が用意されている(おそらく今後の見せ場もね)はず!めげるな!いろいろな意味で。

それと今後の布石となる(と思われる)リニスのカードはどのような形でこの戦いに関わるのかは楽しみです。

あと、プレシアが持つ賢者の石(超魔の欠片)がファイアーエムブレム紋章の謎で出てきた闇のオーブと重なって見えました。(こちらも力と共に憎悪と欲望を増幅させる効果を持つアイテム)闇に取り込まれたものはどのような末路をたどるかはどの作品でも一定しているのでプレシアも例外ではないでしょう。

では、次回も楽しみにしております。

Re: 第四十話感想です 投稿者: - 2009/05/01(Fri) 21:10 No.102  引用する 
モコナ(白) こんばんは、伏龍さん。感想ありがとうございます♪

原作での名台詞がこんな場面で・・・・我ながら「やっちまったぜ♪」です。時と場所によって意味合いが変わると言うのも言葉の神秘ですね♪

冒頭でリニスが使った『カード』・・・・正式名称はまだ決まっていませんが、後のストーリーに関わってくるキーパーソンですね。真実はいずれ・・・です。

はてさて・・・・『超魔の欠片』とは一体!?予測が当たっているかどうかは見てのお楽しみです♪力を求めるものの執着地点は決まって一つですからね〜〜〜

ではでは、程よい処で次回へと手を振るとしましょう。それでは〜〜

第四十話「世界は・・・・こんなはずじゃな... 投稿者:ムーン - 2009/04/30(Thu) 20:07 No.95  引用する 
リインU 世界は・・・・こんなはずじゃなかった事ばかりだ!!

を放つクロノの台詞でしたがまさかまさか、主人公の正体を知った事でクロノは言葉にした台詞だったとは。

いえや確かに無印で名台詞だったのをここまでふざけた台詞にするとは。

しかもなのはの兄は実質2人ですからね、一人はクロノが魔法を使う前に楽に倒せるほどの実力を持っていますし。
主人公に居たっては・・・しらないほうがいいという世界もあると言えばわかるほどの実力ですからね。

さてさてクロノよ、主人公相手に禁句を言って生き残ってくれよ、もちろん全治七ヶ月ほど入院でもしてエイミィとさっさと出来てしまえ。 

そして主人公からもたらされた、カードでフェイトはなんとか助かったけど、アリシアさん姿みせても良かったのか? 

それが気になる所ですね。

追伸・小説の完成が1週間程度かかりそうです、体調を下したようで執筆がままなりません。

Re: 第四十話「世界は・・・・こんなはずじ... 投稿者: - 2009/05/01(Fri) 00:55 No.100  引用する 
モコナ(白) こんばんは、ムーンさん。感想どうもです。

この名台詞。こう言う使い方もアリかと♪もちろんギャグ空間仕様です♪

クロノはミッド式魔導師ですからね。他の局員に比べると師の教えもあって近接も難なくこなせるでしょうけど、人外魔境な某剣士の”奥義の歩法”には対処しずらいでしょうね。何せ魔力は一切使っていないから感知出来ませんし。それに素で反応できる輩がいる地球は本当に恐ろしいところですね。

誠に至っては長い時間を生き抜く上で一芸特化では不可能なので、魔法に限らず様々な事に精通しています。故に”万能型”であり、どんな事態にも対処できる最高の戦闘スタイル・・・器用貧乏とも言える万能型を時間をかけてレベルを上げる事により、”完全万能型”と言える代物でしょう。むろん、彼にも出来ない事もありますが。ちなみに寿命と言う事を除けば、時間さえかければ誰でも彼のようにはなれます(アルファ式オメガ式は別物ですが)。要は経験と時間かと。彼の場合単純にそれが飛びぬけているだけで。

最終的にクロノはエイミィとくっつくのは当然ですが、そこに至るまでにちょっとしたドラマな展開を加えてみようかという誘惑が・・・・

『カード』について初めて意見を頂きましたが、元ネタは例のアレです。ただ根本は違いますが。
そこら辺は時々日記に書いていたりしますのでそちらにて。
ちなみにアリシアは相応に霊力を持つ者でないと姿を見る事は出来ませんので無問題です。当然フェイトやアルフには見えていません。人はそれを”幽霊”と呼びます♪


ではでは、この辺りで。
お互いいろいろとあるかと思いますが、頑張っていきましょう♪
ではまたの機会にて。

最新話の感想です 投稿者:YU - 2009/04/30(Thu) 18:43 No.94  引用する 
アイコン どうも、M.O.さんYUです。今回最新話を読みましたので、感想を書こうと思います。

まずタイトルですが、『世界は・・・・こんなはずじゃなかった事ばかりだ!! by クロノ』となっています。しかし原作では心に響く名台詞が、M.O.さんの手により笑えて別の方面でナイスな感じに纏っています。哀れとしか言いようがないクロノですが、そこから立ち直れたのはある意味流石と言うべき泣きがします。最も個人的にはクロノが気付かないでいると言う展開も見てみたかったりしています(おそらく最終的には誠に殺されかけるのでしょう)。

プレシアですが、最早どうしようもありませんね。我が作品のキャラクターでしたら一宗はともかく、安海やリリアスでしたら躊躇わずプレシアを殺すでしょう。僕としてはシリアス展開をある程度なら受容する立場の関係上、味方キャラクターが敵キャラを殺すと言う展開は割りとありですが、今のなのは達にそれをやってしまうと精神的にやられてしまうでしょうから、誠(アル)が受け持つべきでしょう。それにしても、恐るべきは超魔の欠片でしょう。あれが今後のおいても関わっているらしいとの事ですから注目です。

それなりに書きましたが、次回の更新も楽しみにしてまっています!

Re: 最新話の感想です 投稿者: - 2009/05/01(Fri) 00:42 No.99  引用する 
モコナ(白) こんばんは、YUさん。感想ありがとうございます。

クロノの名台詞・・・・別な場面で使うとこんな意味合いにも使えたり♪自分でやってて結構おもしろかったです。
人の道は苦難の連続!それを乗り越えてこそクロノはさらに一歩大人になっていくのでしょう(笑)
『初恋は実らない』と都は良く言いますが、これはまさにどうしようもないぐらいに実らない事でしたね♪

一応今後はラストまでシリアス路線です。立ち位置からして、なのはやフェイトがやっちゃうなんて事はまぁありえないのでおのずと手を下すのは・・・・
何にしてもするしないに関わらず精神衛生的になのは達にはよくないですよね。大人びていようとも子供には違いないので。それになのは達は”綺麗すぎる”ぐらいに光の中を進んでいくので、ここで影を差すようなことは無いでしょう。まぁ、フェイトにとっては母親の事なのでいくらか事情が違ってくるかもしれませんが。
結末にはこうご期待です♪

ではでは、またの機会にて。リレーも書かないと♪

四十話の感想 投稿者:名無し - 2009/04/30(Thu) 18:28 No.93  引用する 
魎皇鬼 こんにちは名無しです。
最新話を読ませてもらいました!!

クロノは・・・・玉砕ですね。
まあ、この段階で知ることができてまだ良かったというか。

プレシアに関しては、これは飲まれているというか侵食されている感じが。
超魔の欠片の事が少し判明しましたが、こいつとんでもないですね。プレシアやリンディ達は石とか結晶体だと思い込んでるようで・・・・
あれ、言葉通りに「欠片」なんですね。

もはやどうにもならないプレシア、誠には彼女が彼女であるあいだに決着をつけて貰いたいです。

よく考えるとこの一件が終わった後、あの欠片どうなるのでしょうか?
誠が保管するのが一番なんでしょうけど、頭が固いクロノは当然として流石にリンディも黙ってるはずがない気がするのですが。まあ、私の予測が当たってるのなら誠と繋がりがあるあの方達がどうにかしてくれるはず。

では、次も頑張ってください。

Re: 四十話の感想 投稿者: - 2009/04/30(Thu) 23:44 No.98  引用する 
モコナ(白) こんばんは、名無しさん。感想ありがとうございます♪

時期的には早い分、クロノのダメージはまだマシだった事でしょう。時間とともにトドメとなるなのはの一撃は常にフルチャージを続けている事でしょうから(笑)

プレシアと『超魔の欠片』についてはいろいろと意見がありますね〜
と言うより、鋭い意見がチラホラ・・・・
プレシアは力を得た事に満足していますが、世の中そんな都合のいい事は早々無いです。
ちゃんとしっぺがえしが来ちゃうわけですね。それも極悪な程。
それはもはや”人知を超えたモノ”と言えるでしょう。
リンディとて全てを知らされている訳じゃないですからね〜〜
その辺は組織としてのお約束です。

『欠片』、と言うよりは『何の欠片』?と言うのがヒントですね。
一応元ネタもあります。

結末の方はすでに決めているのですが・・・・ちょい酷めな事になる・・・かも。
ただ最後の最後にプレシアには救いを上げたいところですね♪

『欠片』については結末を見てのお楽しみなんですが、ちょこっとだけ言うと「管理局に持っていったらその時点でジ・エンド」です。まぁ、しいて言うなら”欲を書いたらプレシアの二の舞い”ですね。

次回は何とか二週間以内に仕上げたい所。GWは休みのシフトが微妙になるので要領よくいかないとです♪
ではでは、また次回にて。

第四十話「世界は・・・・こんなはずじゃな... 投稿者: - 2009/04/30(Thu) 00:32 No.92  引用する 
ヴィヴィオ 第四十話「世界は・・・・こんなはずじゃなかった事ばかりだ!! by クロノ」誤字報告
>クロノ君とリンディさんの方を見ていた一瞬に忽然とお兄ちゃんの姿が消えていました。
「一瞬の間に忽然とお兄ちゃんの姿が消えていました。」だと思うのですが・・・

>「ごめんなさい、なのはさん。本来ならあなた達を巻き込むべきではないのだけれど今は他に方法が無いの・・・・・・」
「ごめんなさい、なのはさん。本来ならあなた達を巻き込むべきではないのだけれど、今は他に方法が無いの・・・・・・」だと思うのですが・・・

>「そっか・・・よっかった・・・・・・」
「そっか・・・良かった・・・・・・」だと思うのですが・・・

>そう言って見つめるのは宙に浮いたまま漂う十個のジェルシード。
「十個のジェエルシード。」だと思うのですが・・・

>あれほどすがったジュエルシードへの興味は自分でも驚くほど失われてしまった。
「あれほど縋ったジュエルシードへの興味は自分でも驚くほど失われてしまった。」だと思うのですが・・・

>男の素性には興味が無いが、一度ぐらい例を言っても良いかも知れない・・・・・・
「一度ぐらい礼を言っても良いかも知れない・・・・・・」だと思うのですが・・・

>ブリッジから見た様子以上に、実際にここに立つ事で何か禍々しいまでの何かを僕の本能が感じ取る。
「実際に此処に立つ事で禍々しいまでの何かを僕の本能が感じ取る。」の方が読み易いと思うのですが・・・

>庭園内に進入して、最深部へと向かっている最中不意になのはが話しかけてきた。
「庭園内に進入して、最深部へと向かっている最中、不意になのはが話しかけてきた。」だと思うのですが・・・

>戦闘魔法こそ使えないものの、防御や結界に秀でていて中でも探査魔法はおそらく管理世界随一の腕前だと僕は直観した。
「防御や結界に秀でていて、中でも探査魔法はおそらく管理世界随一の腕前だと僕は直感した。」だと思うのですが・・・

>“あの”無限書庫から目的の書物を見つける事がどれだけ難しいかはある程度の地位の物なら誰でも知っている。
「ある程度の地位の者なら誰でも知っている。」だと思うのですが・・・

>それ故、長年放置されし続けてきて、
「それ故、長年放置され続けてきて、」だと思うのですが・・・

>「にゃ?・・・・・・はわわわ、駄目だよクロノ君!お兄ちゃんが相手じゃあまた返り討ちだよ!?」
「お兄ちゃんが相手じゃまた返り討ちだよ!?」だと思うのですが・・・

>あたりに警戒しつつ、なのはと話を続けている僕だったがこの後の事実には予想だにしない衝撃を受けてしまったと言えるだろう。
「あたりを警戒しつつ、なのはと話を続けている僕だったが、」だと思うのですが・・・

>初めて会った時からどこか不思議な感じがいして・・・・
「初めて会った時からどこか不思議な感じがして・・・・」だと思うのですが・・・

>「なんでなのはに魔法が使えて私に使えないって事よ!!ありえないでしょう!?頭脳明晰にして容姿端麗。才色兼備でついでに富豪!そんな私に魔法が使えないなんて例え紙が許してもこの私が許さないわっ!」
「例え神が許してもこの私が許さないわっ!」だと思うのですが・・・

感想
・・・プレシアは超魔の欠片に取り込まれた様ですね。誰に誑かされたか知りませんけど、そんな力に頼って願いが叶う筈が無いのにどうして使うんだか。そんな事をすればアリシアが悲しむと何故思えなかったんですかね?アリシアは優しかったとか自分で言ってるんですから充分判ると思うんですけどねぇ。

此処でクロノに真実を教えますか。まあ、此処以外だと教え様が無いのは判りますが。クロノ、よりによって初恋かよ。なんか、この事を誠が知ったら確実に制裁が待ってますね。

話は変わりますが、M.O.さんはArcadiaのチラシの裏で連載している「リリカル・とらいあんぐる転生日記」をご存知でしょうか?この作品の主人公は現実世界から転生した月村忍の弟なのですが、彼よりも主人公らしい人物が途中から登場するんです。それは、時空管理局地上本部所属レジアス・ゲイズ中将です。詳しく書くのはアレなので、読んで見るのをお勧めします。ネタも色々有るので面白いですよ。

Re: 第四十話「世界は・・・・こんなはずじ... 投稿者: - 2009/04/30(Thu) 23:28 No.97  引用する 
モコナ(白) こんばんは、俊さん。感想と誤字報告に感謝です。

俊さんの言葉はまさに的を得ていますね。それだけアリシアを愛していたのでしょうけど、どことなくプレシアはアリシアを美化している気もします。それはフェイトに自分と同じ雷の魔法資質を持たせた事もあります。アリシアには魔法資質はなかったはずですから、そこで矛盾が生じていますからね。まぁ、どっちにしても『魂』と言う概念が抜けている以上成功するはずもないんですが。っていうかうちではアリシアはまだ現界してますし。完全なクローンを作るなら、記憶をコピーするんじゃなくて”人格”をコピーした方が確実な気もしますが(テイルズのソーディアンみたいに)。プロジェクトF自体”肉体”を生み出す事に限っては限りなく完成された技術ですから、要はやり方だった気もします(まぁ、アリシアの人格のコピーなんてそもそもないんですけどね)。使えるとしては仮初の永遠の命体験とかでしょう(どっかの脳髄達なら欲しがりそうです)。

―――閑話休題。

プレシアは結局のところ自分の事しか考えていなかったんでしょうね。ただアリシアの事を建前にしていただけで。何とも悲しい事です・・・・


クロノに真実。ぶっちゃけこの後の話で矛盾が生じちゃうのでここで消化しとかないと都合が悪かったんですよね。でも大丈夫です♪まだ引っ張るかと思いますので♪

Arcadiaと言うサイトは私もそれなりに訪れています。あくまでも極一部の物しか見てませんが。
せっかくなので一度読んでみたいかと思います♪情報感謝です♪
そしてレジアス・ゲイズ・・・・うちではちょっと趣向を変えてみようかな・・・・

ではでは、またの機会にて。M.O.でした〜

最新話の感想 投稿者: - 2009/04/29(Wed) 23:33 No.91  引用する 
ヴィータ どうも、M.O.さん。最新話読ませて頂きました!

そう……。世界はいつだってこんなはずじゃなかった事ばかり……。
初恋の相手が実は男。クロノ……、ファイト!私にはこれしか言えません……。
ちょっと今回、外伝的なノリだったので読んでいて楽しかったです。

そして、原作にも増して狂気に侵されるプレシア。
賢者の石……いや、おそらく誠の発言からそれは多分賢者の石などではないのでしょうね。
描写を見る限りでは、その石そのものが、まるで意思(シャレじゃないよ?)を持っている様子が見られます。
人の憎悪や狂気を吸って力を増す。そういった存在なのでしょうか。

傀儡を魔法なしでいとも簡単に完膚なきまでに破壊してしまう者。
やはり、誠なんでしょうね。
そして、プレシアに対して誠の下す決断とは!?

今後の展開に目が離せません。
次回も楽しみにしてます!

Re: 最新話の感想 投稿者: - 2009/04/30(Thu) 23:13 No.96  引用する 
モコナ(白) こんばんは、梅さん。感想ありがとうございます♪

クロノに突きつけられた真実!初恋が男だなんてショック間違いなしです!それはもう虚数空間に落ちんばかりに!(実際に落ちた(笑))
まぁ、後々女性化(正真正銘本物の)イベントもあるので再度引っ張ってくる可能性もアリ?
朴念仁なお人って、鈍い分一度突っ走ると一途ですからね〜〜頭で理解はしていてもどこかで未練が残ったりも・・・・・・・おぉ、今後引っ張っても通用しそうな気がする。

『賢者の石』。その名は云わば俗称ですね。いつの間にか人々の間でそう名付けられた・・・と言う感じの。まぁ、ロストロギアなんかも大抵そうなんでしょうけどね。

そして梅さん・・・・なかなか鋭いですね。まぁ、真実は見てのお楽しみと言う事で♪

傀儡兵って、その実魔力で動くロボットなので魔法無しで無双をできる人は結構いると思います。例えば高町家。例えば香港の。
・・・・・・・海鳴ってやっぱり人外魔境だったりするのかな?いろんな意味で非常識な面子が揃ってるし(もちろん頂点は明らかに普通の人なのに一向に年をとらない某パティシエ)。
ちなみにとらハシリーズには恭也達が使う”神速”に素で反応出来る猛者も居ますし。それ即ち魔法を使った高速移動(例:ソニックムーブ)にも対応出来ると言う事・・・・
魔法も良いけどやっぱり自分の身一つで戦える事は結構重要かと思います。いつもいつでも便利な力が使える訳じゃないですからね。それを身にしみて理解している誠でした。戦場では一瞬の隙や油断が命取りになりますからね。

ではでは、また次回にてお会いしましょう♪
リレーの方は今から書くので明後日くらいになりそうですけど。

最新話読みました〜 投稿者:漆黒の流星 - 2009/04/29(Wed) 22:01 No.88  引用する 
アイン こんばんはM.O.さん。早速読ませていただきました。

え〜・・。遂に時の庭園に突撃ですねぇ。
で、プレシアは超魔の欠片に取り込まれいるようで・・・。
強すぎる力はまた争いを呼ぶ。
某自己中なお姫様の言葉ですがまったくもってそのとおりですね。

アルは・・・いや、覚醒しましたね(多分)
超魔の欠片はそこまでの威力があると。
そして、プレシアは・・・
ジュエルシードをいらないと言いましたね。
・・・少し、お話しようか?
みたいなノリで一発ぶちかましたい。

で、題名のクロノですが・・・。
クロノよ、世界は・・・世界はそんなに甘くは無いんだぜ?
それに+αで恋心を抱いていたとは・・・。
なのは達から見たらただのホm(ry
・・・まぁ、現在は、ですがね。

それでは次回もファイトー!ですよ。

Re: 最新話読みました〜 投稿者: - 2009/04/29(Wed) 22:38 No.90  引用する 
モコナ(白) こんばんは、漆黒の流星さん。感想どうもです♪

ついに庭園に突入!長かった・・・・長かったです。思えばえらく寄り道をしたものです。
ひとまず原作に比べて渦巻く魔力が危険なので、入口よりも離れた所からの侵入でした。
ちなみに大体の傀儡兵はあらかた誠が蹴散らしているので、未だなのは達戦闘ならず(=クロノの見せ場は先送り)。
ただ”力”を求めるだけの者の末路はたいてい破滅と絶望が待っていますからね〜そういう意味でのプレシアなんです。
特に今回のブツは人間にはとても手に負えるものではなく、むしろ”人間だからこそ悪くなる”のです。

ひとまず『超魔の欠片』の力の一端は”目覚めた”時にご披露です。
そしてプレシア・・・・彼女はもはや引き返せないところまで来てしまいました・・・・
あれほど執着したジュエルシードすらすでに興味を失ってしまう有様。プレシアは一体どこまで行ってしまうのか・・・・はっはっはっ、ちゃんと考えていますとも♪

題名通りのクロノ・・・・あるキャラの言葉を借りれば『なんでさ』な感じ?
もし知らなければまだ幸せだっただろうに・・・・『真実』とは必ずしも良いものではなく、『現実』は時に残酷なものなのですよね〜
まだこの時点では子供で一応純真な少女であるなのははその手の事には疎いので最悪の事態は回避されましたが・・・・少し遅いタイミングだと確実に魔王降臨イベント確定していたかも(笑)
このまま引っ張るのもアリ!どうするクロノ!?

と言う訳で今回はこれにて。
漆黒の流星さんもアナザーIF、頑張ってくださいね♪
ではでは〜

最新話読みました!! 投稿者: - 2009/04/29(Wed) 20:59 No.87  引用する 
フェイト(真ソニック) M.O.さんへ

ふぁんふぁです!早速読みましたので感想を書きます!

まずはとうとう時の庭園に突入ですね!そしてプレシアもだんだんと賢者の石に取り込まれている様子・・・やはりうまい話など裏にかならず何かあると言うことでしょうか・・・
そして突入したなのはたち消えた誠くんも時の庭園にすでに来ている様子。
ですが・・・まさかクロノが誠くんを女の子と勘違いしているとは・・・しかも恋していた!?相変わらず私のお兄ちゃんを連呼するなのはに残酷な事実を突きつけられたクロノ・・・・これからどうする!?・・・このままその恋心を貫くのか・・・それとも諦めるのか・・・もちろん諦めます・・・よね?

今回も楽しく読ませていただきました!
次のお話も楽しみにしていますね!!

それでは!!

Re: 最新話読みました!! 投稿者: - 2009/04/29(Wed) 22:25 No.89  引用する 
モコナ(白) こんばんは、ふぁんふぁさん。早速の感想ありがとうございます!

強い力をタダで得られる訳なんてあるはずがないっ!当然のごとくリスクを負う訳ですよ。しかも比率的にはリスクのほうがデカかったり。
ちょっと前はプレシアもその危険性を危惧していたのに、使うや否やその虜になっている・・・・ズバリそういう仕様なのですよ。人間の精神では抗えないほどの・・・・

いつの間にやら居なくなった誠は一足先に空間転移(魔法に有らず)で無音無衝撃ノーリアクションでお先に状態。リンディやクロノはそれどころではなかったのでさすがに気付かなかったわけです、はい。

そして今回のタイトル通り・・・・実は一目惚れぽっかったという事実を引っさげてきたクロノは見事爆砕(笑)虚数空間に落ちるなど、ギャグ空間じゃなかったらマジで死んでますよ♪
そして無自覚にトドメを突き刺すなのはは恐ろしい子っ!
今後この事に苦悩するクロノと言うのも面白げですけどね♪一応幻想種な誠は性別関係ないので(でも当人その事実を知らない)このカップリングも別方面でならアリと言えばアリ。もちろん本気ではやらないですよ?ネタとしてならかなり面白そうですけど♪

結構あったりする主人公が女装してこれが相当な上玉で・・・・腐れ縁な友人にナンパされたりとかいうイベントはお約束?女学院に女装潜入なんて話でも実は出来ちゃうんですよね。そんなクロスな話もちょっぴり考えていたりいなかったり。

今回も何とか仕上がりました。今後は怒涛の展開でシリアス一直線です。結末にもこうご期待です♪
それでは次回にて〜

初心者ですが・・・ 投稿者: - 2009/04/02(Thu) 01:25 No.83  引用する 
フェイト(STS) 初めまして初レスさせていただきます、南透(みなみとおる)と言うものです。
今年の始めになのはシリーズと出会い、2次小説という存在を知りました、
こちらのサイト様の作家さん達の作品を楽しみに読ませていただいてます。

自分もこちらに投稿という形で作品をあげてみたいのですが、PS3の環境下でのインターネットの影響かMOさんの連絡メールができない様です(PC無くてスイマセン)
後でネットカフェ等から作品あらすじ等を送りたいと思います(PCなら連絡先クリックで送れるのかな?)
皆さん程に上手にできるか分かりませんが是非参加させていただきたいと思う南透でした。

Re: 初心者ですが・・・ 投稿者: - 2009/04/04(Sat) 18:45 No.86  引用する 
モコナ(白) どうも、M.O.です。
すでにメールの方にて大体の用件は述べましたが、今後ともよろしくお願いしますね♪


当サイトはいつでも新しい出会いを求めています。
小説を書く事に興味が御有りの方は、お気軽にご相談ください♪私に限らず、他の作家陣の方々もきっと相談に乗って頂けると思いますので♪掲示板に書くのは恥ずかしい、と言う方は直接私の方にメールを送って頂いても結構ですので♪
広く、交流の輪が広がっていく事を楽しみにしております。

『M.O.の部屋』管理人:M.O.

M.O.さんへ 投稿者: - 2009/04/04(Sat) 00:07 No.84  引用する 
フェイト(真ソニック) ふぁんふぁです!!遅くなりましたが感想書きます!!

・・・すでに皆さんいろいろ書かれているのであえて自分がもっとも印象に残ったところの感想を書きますね!

それはズバリ!・・・プレシアですね(皆さん一番書いてるとこですね・・・)

まさかあそこまで壊れてしまうとは・・・原作以上・・・それに私の小説と完全に逆の性格なので・・・驚きました・・・最後のほうとか大笑いでしたしね・・・そして新たに出てきた「賢者の石」なもの・・・アルくんはよほどそれが危険なものだと知っているようで今後に注目ですね♪
それにアルくんは最後に「あなたを殺してでも」とか言っていて・・プレシア殺しちゃうんですか?それだけが心配です・・・自分的にはプレシアには少しでも幸せになって欲しいので・・・勝手なことを言ってすいません・・・

それでは今回も楽しく読ませていただきました!

次の話もがんばってください!!

それでは!!

Re: M.O.さんへ 投稿者: - 2009/04/04(Sat) 14:06 No.85  引用する 
モコナ(白) こんにちは、ふぁんふぁさん。感想ありがとうございます♪

今回、一番インパクトがあったのはおそらくプレシアでしょう。まぁ、ちゃんと理由はあるんですが、原作比150%の極悪度となっております。
普段とはまるで違うアルのセリフは彼自身の日常と非日常(ジェルシード絡み云々はまだ日常の範疇)で差を付ける為に、ラストでのあの一言となりました。
ポイントとしては、依存しきっているぐらいに浸透しているなのはの目にどう映ると言うのかが、今後の注目点になるかも知れませんね。
取り合えず結末についてはすでに決めていますが、ある作品の流れを参考にしつつ、ただ終わるのではなくて最後には「和解」と言う形も用意しております(誰と、とは言わない)。
「賢者の石」・・・真名は『超魔の欠片』ですが、次回でとんでもない事に!!人が過ぎた力を持つと大抵良くない事態に陥るのが常と言うもの・・・・・・

そんなこんなで、次回も頑張っていこうと思います。更新速度はふぁんふぁさんを始め、他の作家陣には及びませんが何とか早めに仕上げたいと思います。と言う訳で、再び執筆に!それではこれにて失礼をば。

最新話感想 投稿者:ヴェルナー - 2009/03/31(Tue) 23:26 No.81  引用する 
ザフィーラ(犬) どうもこんばんわ。
色々忙しく、ようやく感想を書く事ができます。

ここに来て、プレシアが予想外のカードを切ってきたのには驚かされました。
そんなこんなで登場した「超魔の欠片」ですが、
どういう物なのか今後明らかになっていくと思うので期待しています。
また、この状況に対して主人公達はどう立ち向かうのか、次回の更新を楽しみにしています。

それでは

Re: 最新話感想 投稿者: - 2009/04/01(Wed) 11:18 No.82  引用する 
モコナ(白) こんにちは、ヴェルナーさん。感想ありがとうございます♪

唐突に思いついたネタなんですが、フェイトはまさしく人形とされてしまいました。
極悪度満載です。
「超魔の欠片」、その真実は次回ラストにて現れる事となります。
下でも書きましたが次回での行動ではグループ分けが出来そう。
なのは、久遠、クロノチームとフェイト、アルフ、リニス(+アリシア)チーム。ちなみに誠は単独行動です。プレシアの元へ行く前にちょっと寄り道をしたり。
次回はなのはとフェイトに新しい魔法(仕様限定版)をご披露しようと思います♪
さぁ、次回も頑張って書き上げてみますよ〜〜!!

三十九話の感想 投稿者:名無し - 2009/03/31(Tue) 11:57 No.78  引用する 
魎皇鬼 こんにちは名無しです。三十九話を読ませてもらいました。
少し遅れましたが、感想です。

なにはともあれ無事アースラに帰ってくることができてよかったです。誠のは本当にシャレにならない方向音痴ですね・・・
なのはやフェイトに渡した指輪にそんな効果が会ったとは。
まあ、何もないよりかはましでしょうね。
アリシアの膨大な霊力に関してはなんかいろいろ裏が有りそうですが、推測に過ぎませんが久遠が彼女(フェイトもですが)に懐いていることとかその辺に秘密が有る気が。

ついに超えてはならない線を越えてしまったプレシア。
彼女に対する決着は誠がやるべきでしょうね・・・・
壊れてしまった彼女ですが、なのは達もこうならないという保障は無いんですよね。
彼女にとってアリシアであったように、この作品のなのはなら
誠が当てはまると思います、依存具合を見てみると。
アリシアが言ってるようにプレシアは優しすぎたんでしょうね。更に彼女は、アリシアの死に関する事故絡みをどうする事もできないのがあると思います。
言い方があれかも知れませんが、これでもしアリシアの死の原因が他人・・・いわば殺されたとかそういうものであったなら
相手を恨むとかそういうことでなんとかなるかもしれません。
でも、彼女の場合はそれにどういう理由があったにしても自分が関わっていますからね。

ここまでくると気になるのはプレシアにアルハザードの事を教えて「超魔の欠片」を渡した存在。そいつは恐らく誠と深い因縁が有り、ろくな奴ではないでしょう。人間かどうかは別ですが・・・
プレシアとて知ることがなければ、アリシアの死という悲しみを抱えながらもなんとか生きることができたはず。

誠に深く関係が有りそうな「超魔の欠片」ですが、欠片ということはまだ他の何かがあるのでしょうか?
例えば、本体というかそういうのとか。

では、次も焦らずご自分のペースで頑張って下さい。
楽しみにしてます、では。

Re: 三十九話の感想 投稿者: - 2009/03/31(Tue) 21:51 No.80  引用する 
モコナ(白) こんばんは、名無しさん。感想ありがとうございます♪

名無しさんはいろんな意味で鋭いようですね〜〜〜ふっふっふっ。

なのはとフェイトの指輪に備わっている機能はあくまでもその場しのぎ程度ですね。
まさに『無いよりはマシ』なぐらいです。
アリシアに関してはたぶんじきに分かると思います♪

深い意味で誠とプレシアは同じ道を歩んだ同類とも言えるので、少々綺麗すぎる――まだ子供ですから仕方が無い――なのは達ではさすがに分不相応ですから、ある意味汚れ役も兼ねてプレシアの相手は誠がする事になります。と言うよりは他の誰にも任せるつもりはありませんが(当人が)。
プレシアな境遇に割と近いお人が実はかなり身近に居たりするんですよね。えぇ、ズバリ『楓』です。
彼女の場合、稟を憎む事で――それが偽りである事も知らず――自我を保ち、稟を憎み続ける事で壊れる事無く平穏無事に生活を送れているわけですが・・・・・・なお、SHUFFLEとクロスしている当作品の時系列において稟と楓の例の出来事は四月半ば・・・ちょうど無印編の最中に起こっていると言う裏設定アリです。
名無しさんの出した例がまさに楓そのものであるのでしょうね。
そしてアリシアの死にプレシア自身が関わっていると言う事が、結構重要なポイントとなります。そう、彼女の狂い始めた最初の原因は『最愛の娘を死なせてしまった自分自身への”怒り”』です。

プレシアがアルハザードを求めた理由については常々疑問に思っていたんですよね。世間ではアルハザードは御伽噺扱いな物ですから、当然ミッド出身の彼女も同じだったはず。最初は半信半疑だったでしょう。だけど『アリシアが生き返る』『失った過去を取り戻せる』と言う確たる証拠を得たが為に、彼女はあのような強行に走ったのだと思います。それには勿論、彼女自身が抱えていた不治の病によって残された時間が残り僅かだった、と言うのもあるでしょうけど。
この場合、アルハザードの事を教えたのがジェイルであると言うのは私的には可能性は低いと思います。『アルハザードの遺児』と呼ばれるジェイルですが、彼自身管理局によって生み出されたクローンであり、直接アルハザードとは関わり合いは無いんですよね。彼のオリジナルならともかく。故に

「ジェイルではない、別な誰かがアルハザード実在の証拠と行き方をプレシアに教えると共に、『超魔の欠片』を渡したと言うのが今回の事件のそもそもの発端である」

と言うのがうちでの独自の設定となります。
知らなければ、もしかすればフェイトを娘として育てていく事にして、リニスがいてアルフが居て・・・それこそフェイトが本当に望んでいた光景があったかも知れませんね。もはや今となってはIFの物語ですが。

ご推察の通り、『欠片』と言うだけあって他にも同様の物が存在します。独自設定としてかつて起こった次元断層はその内の一つを手に入れようとしたが為に起きた悲劇なのです。そして欠片と言う事は当然元の形がある訳で・・・・おっと、ここからはナイショです♪以降のお話をお楽しみください♪


と、こんな所でいろいろと書きましたが、次回も見て頂ければ幸いです♪それでは、またの機会にて。

三十九話の感想です 投稿者:伏龍 - 2009/03/30(Mon) 22:49 No.76  引用する 
はやて(バリアジャケット) どうも伏龍です、三十九話読ませていただきました。

ああ、プレシアやっちまった・・・・・・。
最後までフェイトを人形扱いの上であんな催眠仕掛けまで行うとは、さらに超魔の欠片なるものまで出して。
おかげで誠が一線越えてしまったではありませんか!今の誠なら赤子すらためらい無く殺せるといったところでしょうか。
もうプレシアを人としては見ていないような気がします・・・・・・。

さあ、次回の注目点はリニスの活躍は?クロノは男(?)になれるのか!再び誠は禁断の力を解放するのか?そして誠の全く別人な一面を見たなのはの行動は!

というわけで次回も楽しみにしております。

Re: 三十九話の感想です 投稿者: - 2009/03/31(Tue) 21:30 No.79  引用する 
モコナ(白) こんばんは、伏龍さん。感想ありがとうございます。

当方のプレシア、少々事情もあってか原作比1.5倍の極悪仕様となっております。この時のプレシアは本当にアリシアしか見えていないので、その他大勢は地面に転がっている石ころと同義なのでしょう。

そして『超魔の欠片』!!これがうちの独自要素でもあります。まぁ、欠片と言うぐらいですから当然他にもある訳ですが。
これには誠・・・もといアルが深くかかわっている事柄でもあり、何よりも優先すべき事でもあります。えぇ、『何よりも』です。
一線を越えたと言うよりは元々こちらな感じが本当であり、普段の姿はある意味『仮面』を付けている、とも言えます。まぁ、その辺は追々分かっていくことだと思います。

ひとまず次回はなのは&フェイトを軸にして、クロノ、久遠、リニス、アルフがメインとなる事になります。クロノはちゃんと株を上げて行き、逆に誰かさんは究極の空気化を目指し(笑)、アリシアは戦闘こそしないもののリニスも加えてのテスタロッサファミリー大活躍です!対してなのは、久遠、クロノは原作ゲーム版リリカルなのはチームでしょうか?おぉ、上手い具合にチーム分けが出来そうです。
・・・・・・・・・そう言えば一人忘れているような気が・・・うん、気のせいですね♪

ちなみに誠は次回は少々裏方回りで、戦闘開始はその次ですね。
この作品、あくまでも私がやってみたいと思った事を盛り込んでいますので、次回のラストあたりの反応が少々気になるところ。どうせ戦闘にするなら派手な方が好きなのもんで。
唯一の懸念事項は果たしてまともな戦闘シーンを描けるだろうか?な所ですね。
頑張ります!!

三十九話の感想です 投稿者:たかし - 2009/03/30(Mon) 20:58 No.74  引用する 
アイコン どうもたかしです。
MOさん待ってましたよ最新話!!読むのが若干遅れてしまいましたが感想を書きたいと思います。
超魔の欠片なんかやばそうですね、使ったらなんか怪物が出そうな予感がします。そして誠の真の力が・・・なんて勝手に想像しています。
というかプレシアさんが暴走しすぎで助かるフラグが立たない気がしまくりです。アリシアが全部知ってるって知ったらどうなるのかもうなんか壊れそうな予感・・・、それに変わってリニス活躍でも出番が少ないですね、う〜ん淫獣よりましかな。
そして、あの指輪にそんな迷子対策の便利な機能があったとはこれでまいごになっても大丈夫みたいな。
そんなこんなな感想です。すいませんもうすぐ入社で色々準備で忙しくてテンションが少し変なんです。でも、MOさんの小説は毎回楽しみに読んでいますので、続きも楽しみに待っています。お体に気をつけて頑張ってください応援してます。

Re: 三十九話の感想です 投稿者: - 2009/03/30(Mon) 22:28 No.75  引用する 
モコナ(白) こんばんは、たかしさん。感想ありがとうございます。

果てさて・・・今後がどうなるのか・・・それは見てのお楽しみと言う事で♪あまり口を滑らせるとネタバレになってしまいそうですから。
ただ一つ言える事は『俺様TUEEEEEEEEE!!』な展開にはしません。むしろ本番では大苦戦も大苦戦、ジャンプ的なノリで押し進めたいと思います♪まぁ、構想分を踏まえると次回分に関しては圧倒的な実力差が滲み出るでしょうけど(だって出てくるのは数だけの雑魚軍団だし・・・)。

プレシアはとりあえず死亡フラグだけは確定しています(だって後に活かせそうなキャラじゃないし)。でもただそうするだけで済ませませんとも!良し悪しはともかく衝撃な展開も予定しています。

リニスの活躍はむしろこれからですね。折角正体を明かしたんですから、フェイトとの夢の師弟タッグならぬ一緒に戦うと言う場面を作っていくつもりです。うんうん、久遠も居るし原作より倍近く戦力UP状態ですね。でもそれに比例して敵戦力が上がるのがうちのお約束です。楽には勝ちませんとも。

指輪の追加効果として片道限定のビーコン代わりが派生しましたが、あくまでも片道だけに何の根本的な解決にはなっていなかったりするんですよね。そうでなければ数千年も無駄に過ごした事になりますし(笑)


たかしさんも新しい生活への第一歩・・・がんばってくださいね♪私も影ながら応援しております♪
ではでは、次回も頑張ります♪

三十九話の感想です 投稿者:YU - 2009/03/29(Sun) 20:01 No.68  引用する 
アイコン どうも、M.O.さんYUです。今回多少遅れてしまいましたが、最新話の感想を書こうと思います。

まず誠ですが相変わらずの用意周到振りとチート気味な性能を発揮していますね。なのはとフェイトの指輪の機能に、フェイトの洗脳解除……我が作品の安海や一宗でもあそこまでの離れ業は流石に出来そうにありません。次にプレシアですが、自分の範疇ではあれは完全に『悪』ですね。もうやってることの弁護がしようにありません……と言うよりフェイトをあそこまで酷く扱ってる時点で僕は弁護したくもありませんけど。そして出てきたとんでもない代物。あの誠も臨戦態勢になるほどですからそれがどれだけやばいか解かりますね。

それなりに書きましたが、リレーも含めて次回の更新も楽しみにして待っています!

Re: 三十九話の感想です 投稿者: - 2009/03/29(Sun) 22:31 No.73  引用する 
モコナ(白) こんばんは、YUさん。感想ありがとうございます。

うちの主人公は間違いなくチート仕様ですね。えぇ、否定はしません。だってそう言う風に書いてますから。だから前面には出しません。精々終盤に活躍する程度で普段は日常パートに徹します。あとはなのはやフェイトと言った既存のキャラをさらなる高みに登らせる為のキーパーソン的な役割を担います。原作では誰もなのはをしかるようなキャラが居なかったので、たとえ憎まれ役になろうとも彼には常になのはやフェイトを導く存在として用いるつもりです。後は正直言って綺麗すぎるなのは達の代わりの汚れ役ですね。優しく、正しいだけでは世界では生きていけないんです。時にはその手を汚すぐらいの覚悟が無ければいつかどこかで壁にぶち当たった時に砕け散ってしまう事でしょう。なのは達にもいつか覚悟を決める時が来るかも知れません・・・・・・(最愛の者と世界のどちらを選ぶ事とかも・・・(TOD2みたく))

プレシアはまさしく『悪』と言う位置づけでしょうね。とは言え、私からすれば誰しもがプレシアのようになりえる可能性はあると言う事です。『優しいからこそ壊れた』・・・理想を求め、夢を追いかけてゆくなのは達だってあぁなってしまう事な『無い』とは言えないんです。同じ境遇になってしまったら、同じ道を歩んでしまう事だって・・・・・・特に一番可能性が高いのがフェイトですね。プレシアに似ているのはアリシアよりもむしろフェイトの方だと思う訳です。STSでジェイルにも指摘されていましたし。メンタル面が異様に弱いのがフェイトの欠点であり、同時に誰かが支えてあげるべき部分なのでしょうね。
『壊れる』か『壊れない』かはおそらく支えてくれる者が居るかどうかで決まるんだと思います。プレシアの場合アリシアを失ってしまって、自分の側には誰も居なくなってしまったからこそ、止める者が居ない為にあのような狂気に走ってしまったのでしょうね。せめて離婚をしたらしい元夫が離婚をせずに彼女を支えていたのなら、まだ引き返す事も出来たのでしょうけど・・・・・・今となっては悲しい過去の一つですね。

他の方の分でも書いていますが、ここまで酷いのにも実は理由があったりします。いくらなんでも一筋ぐらいの良心は残っているはずなんです。人はそう簡単に全てを捨てる事なんて早々出来る事ではないですし(精々どこを探してもうちのアルぐらいでしょう)。
次回以降の方針としては原作とは異なる結末になるので、今後ともよろしくお願いします♪とりあえずアルのチート差に比例して規模が馬鹿みたいにでかくなるのが仕様です。

Page: | 1 | 2 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -