感想メッセージ
▼投稿フォーム開閉
東方百鬼夜行録 を読んだ感想
投稿者:うめ酢 評価:とても良かった! 2012/09/18(火) 00:05
こんばんわw 百鬼夜行録拝見させていただきました。
開始早々主人公に襲いかかるのは不況の波。
そうですよね、経験はあります。何十社も受けては受けて結局返ってくるのは『非常に残念ですが不合格にさせて頂きます』というテンプレ文面。謝罪するなら金をくれとはよく言ったものです、15超えたあたりからもう自分という人間が嫌になってきますよね!
それでも下手に焦ってブラック企業には入りたくないですよね。営業なんて就いた日には毎日が蹴落とし合いの日々ですからね。ホント世知辛い世の中です。
そんな中で誠隆の前に現れたのはこれでもかというくらいに胡散臭い怪しい女性。
初対面相手に「30社くらい落とされたって顔をしているわ」 うん。私なら一発殴ってます!
流されるがままに面接会場にまできてしまった誠隆。怪しい怪しいと疑っていた会社は予想の斜め上をいって怪しかった!!w
怪しげな女社長の言葉を聞く限り彼女は料理人を欲している様子。
逃げようとする彼に対して「もう、男がごちゃごちゃ言うのはみっともないですわ。ほら、さっさと、行ってしまいなさい」
良いですよね、こういうたまにちらほらと出る『ですわ』口調。私こういうのホントつぼですっ!!!w 腹グロとですわ口調って最強の必殺コンボだと思うんですが、みなさん(?)はどうでしょうか!?w こう、満面の笑みで『死んでもお断りいたしますわ』みたいなお上品なお口から洩れる毒って私ホント大好きです!!w
女難な主人公と怪しげな女社長。
彼は一体どこにつれていかれたのか、彼を待ち受けるものは一体何なのか、色々と気になるプロローグですね。色々お忙しいとは思いますが、次回の更新も楽しみに待ってます(^^ノシ
[01]
投稿者:うめ酢 2012/10/10(水) 23:57

第一話読ませて頂きました!
厳しい世間の経済難、どこもかしこも不景気で就職難!
受けた就職先では見事に合格幻想入り!
って事で、誠隆が神隠しにあって目覚めた先は森の中、東方に限らず異世界トリップはまさしくここからスタート!って感じですね。
目覚めた彼の目の前に現れたのは大ちゃん。幻想郷でも指折りの良識者に会うとは誠隆の運はなかなかのものみたいですね。
空から落ちて無事だったのは友達が下敷きになったおかげとの事ですが……(^^;
彼女は犠牲になったのだ。。。
復活したら復讐に来そうでコワイですねw
人見知りな大ちゃんともすっかり打ち解けたようで、きっと彼女はこの先数少ない誠隆の心のオアシスとなる事でしょう。
大ちゃんの良い子オーラに当てられてちょっと色々考えてしまっているようですが……
ロリコンだって良いじゃないかっ!!幼女の何が悪いって言うんだ!?否、むしろ幼女だからこそ良いんじゃないか!!誠隆はもっと自分に素直になって良いと思うよ!!?
もうこれからはロリなんて呼び方しない方が良いんじゃないかという気さえしてきます。『ロリ』っていう響きが、あんまりよろしくないっていう印象を与えるんだとしたら無理にロリなんて言葉使う必要ないですよ!?そうです!幼女で良いじゃないか!YO☆JOで良いじゃないか!?ロリコンなんて人聞きの悪い、幼女を愛でる!これのどこにやましい気持ちがあるって言うんですか!!?
…………閑話休題
噂をすれば影
、さっそく誠隆の前に現れたのはルーミア。
鮮やか(?)な手口でルーミアと和解(??)して、なんとかやり過ごした様子。でも、たしかに食べ物の恨みは恐ろしいですもんね。早くも大ちゃんと友達とルーミアと、色々フラグ(悪い意味で)立ててる気がしないでもないかも…(^^;
もう地の文からして不幸フラグの臭いがプンプンしてますし。。。ガンバレ誠隆!!
という事で、更新お疲れ様でした(^^ノシ
[02]

  • 1
No: Pass:
小説に戻る