感想メッセージ
▼投稿フォーム開閉
狂い出した運命の歯車 を読んだ感想
投稿者:うめ酢 評価:とても良かった! 2012/10/07(日) 21:40
ep3ヨミマシター!!
聖夜のデバイスの調整を一挙に引きうける頼もしい女性ルリア。
慣れ合いを良しとしな彼にもデバイス以外にもちゃんとこうやって話せる相手がいたんですね。ヨカッタヨカッタ
科学者といえば、変わり者というのがお約束ですよね。
その視線は興味のある事にだけ、なのに腕は超一流。こういう何かに縛られない性格が聖夜とつき合うコツなのかもしれませんね。
彼女曰く、更に優秀な人材がいるとの事。その辺も楽しみですね。
そんな彼を出迎えにきたのはフェイト。
ギャー!気まずい空気が流れてますっ!!だってお互いあんまり喋るタイプじゃないんだもの!沈黙も続くもの!!
こういう空気って気まずいですよね。別に沈黙って嫌いじゃないんですよ?主人公とヒロインがただただ黙ってお互いその沈黙をなんとかしたいんだけど、そういう時に限って言葉がでないでお互いがこうヤキモキする感じのなんともいえないもぞもぞとした空気って私大好きですっ!!
けど、これは明らかにそういいうんじゃないですよね(^^;
互いにぶつかる思想と主張、まさに正反対で簡単に受け入れ合える事はできなさそうですね。
ぶっちゃけいえば正論と正論、どちらが間違ってるって訳でもないんですよね。それが余計にお互いの主張がぶつかっちゃうんですね。
腕はあるけどクセのある3人を抱えたたぬき部長。1人1人が癖も腕も尋常じゃない個性派をまとめるには簡単にはいかなさそうですね(^^;
お仕事で大変とは思いますが、更新お疲れ様でした!
[05]

狂い出した運命の歯車 > 第1章 > 02 ep02 を読んだ感想
投稿者:うめ酢 評価:とても良かった! 2012/09/20(木) 20:24
どもーv ep2読ませていただきましたw
冒頭よりさっそくはやては聖夜に興味津々な様子。彼の行く末が心配なようで楽しみです(ヲイ
ところ変わって聖夜サイド、どこに行っても彼は引っ張りダコなようですね。悪い意味で。。。
先の大戦の結果についてきた尾ひれはひれ、その名声は今や英雄にまで引っ張り上げられているんですね。
名前の1人歩き、よくある話ではありますがちゃんと本人も見てあげてほしいです。
しかも、管理局は聖夜の一家惨殺どころかとんでもなく悪の侵略者やってますね。それに抵抗して英雄扱いは聖夜的にもかなり複雑なんでしょうね。
『私は貴方みたいな管理局の人形なんかじゃない!』
そんな彼にも真正面から人間としてぶつかってくれた人物がいた様子。亡くなってしまったみたいですけどその人物の存在がこれから物語にどう絡んでくるのかも楽しみです。
回想モードもひとまず終了。なのフェイとのすれ違い様に はい!聖夜のツンが入りました!!
ここで落としといてのデレで一気に好感度アップと、そういう事なんですねワカリマス
そんな聖夜のツンに隠された悲しい瞳になのはは何かを感じ取ったみたいですね。
そういう悲しさは自分で体験するよりも客観的に見た方が何か感じるものがあるのかもしれませんね。
どこに行っても『ウチに来い』、でもそんなのは建前なんです。
本当の彼らの目的は聖夜自身!つまりは誰もが聖夜に惚れてるんです!『べ、別に私はあなたの名声がほしいだけなんだからね!?あなたの事なんて興味ないんだから!!』
良いですよね。必死に建前作って自分の想いを悟られまいとしてるんです。でもぶっちゃけバレバレなんです。いいですよね、萌えますよね!!
という冗談はさておき
誰しもが自分の中に『正義』を持っていて、それを現実にするためには世間で言うところの『悪』な手段も必要で。それでも彼らには譲れないものがあるんでしょうか。
そして、やっぱりとは思いましたが両親だけじゃなくて焔ちゃんも亡くなってるんですね。。。
英雄と呼ばれながら、新しいチームに入りながら、彼の頭の中では着々と管理局への復讐が始まっているみたいですね。
『復讐は何も生まない』そんな綺麗事を彼は何度も聞いてきたかもしれません。
それでも、出来れば彼には笑って過ごせる時間ができたならと願ってしまいます。
更新お疲れ様でした。 面白かったです(^^ノシ
[03]
投稿者:流星 2012/10/06(土) 07:58
感想ありがとうございます。
シリアスしか書けない流星です(

まぁ、まだ冒頭もいいところなので、話が全く進んでおりません。
早く戦闘シーンが書きたいです(オマ
[04]

狂い出した運命の歯車 を読んだ感想
投稿者:うめ酢 評価:とても良かった! 2012/09/05(水) 14:06
どうも(^^ 狂いだした運命の歯車、読ませていただきました。
流星さんの作品は以前読ませて頂いたので、どのような変化があるか、楽しみですネ!
冒頭から始まる青年(聖夜かな?)の悪夢。朝からこんなの見たら1日のテンションだだ落ちですよねっ!
あれ・・・?焔ちゃん死んじゃってる? その辺の真相も以降に期待ってところですね。
朝4時起床、一番困るパターンですよね!どうせ起きるなら5時くらいの方が丁度いいですもんね!!
今回の聖夜(?)デスクワークの毎日ぽいですね。仕方ないですよね社会人だもの。
アースやカリバー達の口数も以前より増えた感じで、こういうやりとりは見てて楽しいですね。
仮想敵とはいえ早朝訓練での腕は今回も健在。ですが前回から記録が遅れた事実にデバイス達は納得いかないみたいですね。
『遅れているのは事実ですしね。 ……ですよね、マ・ス・タァ…?』
なにこれ可愛い!ツボかもしれない!!こういう言い方大好きですよ!!?
ま・す・たぁ…?だってって!マ・ス・タァ…?だよ!? うひゃあ、堪んないッス!かっわいい ホント可愛い!こう相手ににじり寄る感じの言い方がホント良いですよね!!
最期に『マスターッ!!!!』人の話を聞きなさいと言わんばかり怒鳴るデバイスなにこれかわいい 私の中でアースの株がこれきたかもしれませんッ!!怒りながらもちゃんと敬語使ったりマスターっていう敬称使ったりするのがポイントですよね!?
そしてラストに現る謎の男。
これからひと騒動起こしそうな予感ががっつりしますが、断片的に話を聞く感じだと根っから悪い人という訳でもない様子。
そして彼の言う不知火とは誰なのか、聖夜やこの男がこれからどうなっていくのか楽しみです。

それでは、更新お疲れ様でしたw
[01]
投稿者:流星 2012/09/18(火) 23:43
先ずは感想ありがとうございます。
感想に対しては、一文字一文字真摯に受け止め、今後の糧にしていこうかと。

以前、完走した本作ですが、今回は割と長く続きそうです。
狂いだした運命の歯車だけに(何

ep1ということもあって、全くと言って良いほど答えだとかそう言ったものはありません。
まァ、気長に待っててくださいませ。
[02]

  • 1
No: Pass:
小説に戻る